人として探偵が感じたこと
2018年1月23日

探偵ブログ「心の整理整頓そしてプレゼン」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

とうとう大雪がきましたが名古屋はまだよかったみたいでホッとしました。

本日は、高田探偵の「心の整理整頓そしてプレゼン」というタイトルにさせていただきます。

悩み続けたり、悲しみ続けたり、そしてトラブルが起こったときというのは、人それぞれではありますが心の中がぐちゃぐちゃになってしまってます。

心の整理整頓まで気持ちが落ち着くことすらできなくなる。

でも、悲しみも苦しみも辛さも底の底まで味わったら・・・・・人は身も心もつかれきってしまいます。

そんな時に、お客様達はご相談に来られる人が大半となります。

そして、そのご相談をわたくしはお客様と共に悩みやトラブルを整理整頓することによってお客様側も心の整理整頓ができて、どこに心のすきまがあったのかもお客様自身で気づかれることも多くあります。

悲しい悲しいといい続けて、結論はでません。

いやだいやだといい続けて、解決はできません。

話にならないと言っていても仲直りもできません。

それらを、超えないと(通過)、解決にたどり着けないんです。

そんな中で、悩みなんて吹っ飛ばせという気持ちでなくていいと思うんです。

その人、その人の歩幅でちょっとでもいいから踏み出すことの大切さ

最初はみなさん、不安がられます。

だからわたくしが最初に、手を握り一緒に踏み込んでいきます。

3歩進んで2歩下がるかたもたくさーんおられます。

ご相談の内容はみなさん、それぞれ。

大半が、調査対象者とのトラブル・揉め事。

お客様自身の心の整理整頓ができた人は、解決への志が以前とはまったく違う強い意志がうかがわれます。

そうすると、ご相談時にはまったくできなかったプレゼンができあがっています。

プレゼン(プレゼンテーション

情報伝達手段の一種で、聴衆に対して情報を提示し、理解・納得を得る行為を指す(宣伝等)。

略してプレゼンとも呼称される。

実は、このプレゼンというのは、都合が悪い人には一番うっとおしい事なんです。

だって、そもそもをもってプレゼンができないんですから。

現状分析なんてしたら「・・・・」

課題発見、発見されたくないですから

原因解明、されたくないです。

わたくしもこのブログでよく書き続けていることですが、どっちが悪いとか良いとかだれが悪いとか悪くないとか。

そんな事をぐいぐいと責め立てる事はしません。

だって、本人が一番、事情をわかっているはず。(わからない人もおわらますが)

要は、なにが大切でなにが必要なのか

それには今の自分はどうしないといけないのか

大切な人が泣いているのか怒っているのか、本人自身は傷つけてない悲しませてないといって実際はどうなのか。

自分と言う我という欲がどう映し出されているのか。

大切ですね。

本日はそんなところにしておきます。

さてと本日もはじまっております。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

平成29年11月19日より本社を(下記)にて営業しております。

新社屋は名古屋駅が最寄り駅となり、全国からのお客様方の交通アクセスが便利になります。

またスペースが広くなり、ご来訪いただく皆様方に十分ゆったりとしたスペースをご提供できるようになりました。

これを機に社員一同旧に倍して精励し皆様のご期待に沿う決意です。

今後とも格別のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

前住所 愛知県名古屋市中区栄4-3-26・昭和ビル6F

現住所 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目22ー8 大東海ビル7F

・名古屋駅徒歩5分
・名古屋地下街ユニモール10番・12番・14番出口上がってすぐ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。