人として探偵が感じたこと
2018年1月16日

探偵ブログ「今に不満があるならステージを変えればいい」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

今年もちゃくちゃくとご相談者さまたちが駆け込んでおります。

年明けに相談に来られるケースと言うのは、

・年末年始に帰ってきたら父や母がそんな事になってたなんて(子供がこんな事になってたなんて)

・年末年始に会ったらびっくりする事実を聞かされた(上記とほぼ同じですが)

・年末年始の家族の動きが怪しい(家を飛び出してしまった)

年明けにだいたいこんな状況でお客様達が駆け込んで来られます。

それと共に年末来られなかったお客様が調査報告を受けられる。

そんな日時も落ち着きが見られてまいりました。ホッ

本日は、高田探偵の「今に不満があるならステージを変えればいい」というタイトルにさせていただきます。

ステージを変えるというのは、仕事を辞めるとか離婚するとか家族を捨てるとかすべてがそういう事ではありません。

今歩く、今ステージに上がっている自分をもがいているなら今一度自分のステージを見つめなおそうということです。

もし自分が新しいステージに上がるとした場合、どんな登場人物がいてくれたら嬉しくて、どんな登場人物がいたら悲しくて、どういう環境が楽しくてそしてワクワクするのか。

そしてどんなステージだと居心地がいいのか。

それには、自分はそのステージではどういう自分なのか。

これは浮気や離婚に苦しむお客様達によくお話をすることなんです。

もちろん、相手があって苦しみ悲しみ、憎悪がましてくる。

相手もそうですが、自分自身はどうなのか。

未来はだれもわかりませんが、想像はできます。

5年後、10年後、どういう自分になるのも自分次第。

一人でステージを変えるのも、家族共々ステージを変えるのもあり。

ステージへの思いは人それぞれの考え方でいいんです。

ただ、ステージを変えるというだけで、狭くなっていた視野が広がる可能性が高い。

改めなおす、心の整理整頓ができるといった事です。

ちなみにですがわたくしの場合ですとだいたいの平均が5年ごとにステージを変えようと努力していると体が動きます。

本日はこのくらいで

さてと本日もはじまっております。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

平成29年11月19日より本社を(下記)にて営業しております。

新社屋は名古屋駅が最寄り駅となり、全国からのお客様方の交通アクセスが便利になります。

またスペースが広くなり、ご来訪いただく皆様方に十分ゆったりとしたスペースをご提供できるようになりました。

これを機に社員一同旧に倍して精励し皆様のご期待に沿う決意です。

今後とも格別のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

前住所 愛知県名古屋市中区栄4-3-26・昭和ビル6F

現住所 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目22ー8 大東海ビル7F

・名古屋駅徒歩5分
・名古屋地下街ユニモール10番・12番・14番出口上がってすぐ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。