人として探偵が感じたこと
2018年1月9日

探偵ブログ「浅いものは浅く、深いものは深い」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日は、高田探偵の「浅いものは浅く、深いものは深い」というタイトルにさせていただきます。

どんな事でも言える事ですね。

当社でも浮気や離婚などでご相談に来られるお客様の内容をお聞きしても、20代、30代、40代、50代、そして60代、時に70代のご夫婦に関しては、夫婦生活の年数によって思いの深さがまったく違います。

20代とか30代が軽々しい内容という事ではありませんが、どうお伝えしたらわかりやすいといえば辛抱されていた抱えていた内容の濃さが違います。

また抱えている事情も子供さんがおられての先々の不安であったり、浮気している内容、夫婦生活など、ただ共通していえることは、悩まれている事の濃さは同じ(長さが違うだけで)、そして先々、将来の不安。

夫に浮気された側の妻の不安と妻に浮気された側の夫の不安も違います。

要は浮気・離婚に関係なく、すべてのお客様達にいえる悩みは、騙されていた年月、裏切られた年月。

今までの環境と状況をおうかがいし、解決へと提案することがわたくし共の役目でもあります。

今回のタイトルと話が遠回りに見えますが、長さ(過程)には平坦な道ばかりではなく山あり谷あり。

長さが短くても山あり谷ありをすでも味わっている人もいて。

例えとして、甘いカレーだと思って食べていたがいきなりいつものカレーを食べたら激辛カレーになってびっくりする。

舌もしびれ、吐き気もして、とんでもないと突然カレーを食べるのをやめてしまうのか。

いや、今一度、思い切って作り直してみるのか。

いや、味を調えてみようと思うのか。

そもそも、それだけする価値があるのか。

今回は、浮気や離婚に関しての浅さと深さを書かさせていただきましたが、どんな事でもいえる事だとわたくしは思っております。

継続は力なり

といいますが、継続することが必ずとも限らないと思います。

でも、継続にはたしかに力はつきます。

自分の喜び幸せのためにの継続

恨みつらみ、耐えるたもの継続は幸せの力ではなく、違った力になってしまうんです。

わたくしは40過ぎてからこう考えるようになりました。

力を身に付けたなら、良いところで力を発揮したい。

力を身に付けたなら、無駄なところで力を使いたくない。

なにが良いところでなにが無駄なところなのかは、自分次第で決めれます。

どんな事にしても、心も人も物も仕事もすべて、浅いものは浅く、深いものは深い。

本日はそんなところでしょうか

さてと本日もはじまりました。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

平成29年11月19日より本社を(下記)にて営業しております。

新社屋は名古屋駅が最寄り駅となり、全国からのお客様方の交通アクセスが便利になります。

またスペースが広くなり、ご来訪いただく皆様方に十分ゆったりとしたスペースをご提供できるようになりました。

これを機に社員一同旧に倍して精励し皆様のご期待に沿う決意です。

今後とも格別のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

前住所 愛知県名古屋市中区栄4-3-26・昭和ビル6F

現住所 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目22ー8 大東海ビル7F

・名古屋駅徒歩5分
・名古屋地下街ユニモール10番・12番・14番出口上がってすぐ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。