人として探偵が感じたこと
2017年6月15日

探偵ブログ「一寸先は闇から光に」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

気持ちがいい朝、梅雨らしくないですね・・・・。

本日は高田探偵の「一寸先は闇から光に」というタイトルにさせていただきます。

一般的には、一寸先は闇とよく言います。

今抱えている悩みやトラブルにはどうしても一寸先は闇と思いがち。

まぁ、言葉の捉え方の違いかとは思いますが。

お客様たちもそんな一寸先が闇と思い駆け込んでこられる人も多くおられます。

わたくしがそこで一通りお話をお聞きしてしていることは、お客様自身を一寸先が光がありますよと示して差し上げること。

色々なお客様の事情を聞いていると必ず解決策はあります。

どうでしょうか、草原の向こうに解決があるならばどう歩きますか?

草原をかき分けて歩いて歩いて足の踏み場が次第にできて道という道ができあがる。

かき分けて歩いていると泥沼があるのかも知れない。

かき分けて歩いているときれいな花が咲いているかもしれない。

かき分けて歩いていると忘れ物をしてまた戻らないといけない。

かき分けて歩いているとへびやとかげでとんでもない方向だと逃げないといけない。

かき分けて歩いていると喉がかわいてかわいて水があったと思ったらものすごくまずいのかもしれない。

かき分けて歩いていると喉がかわいてかわいて水があったと思ったらものすごくおいしい水かもしれない。

それには、履いていたくつが悪いのか、なにが良かったのか。

散歩のついでに富士山は登れない。

富士山に登るにはそれなりの装備、体力が必要です。

未知のことや未経験のこと、そして嘘は土台がありません。

だから自信もないし、つつかれると慌てだすんです。

一寸先は闇ではなく一寸先は光にすると可能性は高く繋がっていく。

本日はそんなところでしょうか

さてと本日もはじまりました。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

 

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。