人として探偵が感じたこと
2011年4月28日

探偵ブログ「素直な心になりましょう」

おつかれさまです、たかだ探偵です。

本日2件目ですね。

ちょっと・・・・夕刻時、沈む話がありました。

なので少しだけ、落ち込んでます。

松本幸之助さんより-

素直になれば物事を色眼鏡で見ないようになる。

赤は赤。黒は黒。

本質が見えるようになる。

そうすると過ちが少なくなる。

融通無碍な人間になれる。

本当にそうですね。

要は、素直な心はあなたを強く正しく聡明にするということ。

わたしもお客様との相談時は、基本的にすべて人と人として話を聞きます。

このお客様のためになにができるのか。

調査というより第一条件でそこを重点においてます。

年に数人が、相談内容はおいて置いて、仮名でご相談の方もわたしの話を聞いてだいたいのお客様が

「たかださんに、誤らなくてはいけないことがある。

 こんなに一生懸命相談にのってくれて、わたしウソが突き通せない」

なんだろうと思うと、仮名であったということ。

相談は内容を聞いていれば話が食い違ったりするのでそれはすぐに見破ってしまいますが、仮名まではわかりません。

素直な心で接するとおのずと相手も素直になってくれる

ことをわたしは知っている。

わたしは、基本的には駆け引きとかは不得意なのかもしれない。

だからお客様に対してもそうです。

でも経営では駆け引きは必須となります。

駆け引きか・・・・

もっと頭のいい人間になれればよかった・・・。

もう少しがんばろう。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。