おつかれさまです、たかだ探偵です。

今日も朝勉しました。

それも今日は頭の回転がよくすらすらとアイデアが浮かび集中力もよかった。

この調子です。

今日は不思議なお話してみようと思います。

昔、母親の病気を治したいというわたしの気持ちが伝わったのか、

友人が、三重県にある(もう昔なので忘れました)お寺「一心寺」にいくと、石があり、その石に願いをこめて、持ち上がったら願いがかなうという。

住職さんがその相談者たちの相談を神との交信?で聞くとか占うとか?よくわかりませんでしたが、3,000円くらいだというので、とある日に、母親に話をし、わたしだけ行くことになりました。

わたし一人で行くことにしたのは、あまり占いとか興味がない一家なので、半信半疑ということもあり、様子をみがてら行くことにしました。

現地に到着すると、その一心寺は浄土宗であり、極普通のお寺。

とりあえず、怪しそうではない。

これなら大丈夫かな・・・・。

そこには、普通に参拝している夫婦、老人がおり、住職さんの説法を聞き、3組程度の地方から駆けつけた夫婦がすがるように住職の話を聞き、わたしの番・・・・3,000円をお手伝いさんの女性に渡し、

そして終わりました。

お寺の奥をみると、

モクギョくらいの石が座布団の上に置かれてました。

石を見るとうっすら「一心」と浮き出ているように書かれてました。

その石の前にはお賽銭箱が置かれ、5円だの100円だのみなさんが参拝の順番待ちをしていました。

警戒心の高いわたしは、一番後ろに並び様子を見ることに。

みなさん、お賽銭を入れ、その石を願いを込めてお祈りをし、両手で頭の上まで持ち上げておりました。

なんだ、老人のみんなもあんなに軽々しく持ち上げている

あのくらいのもくぎょ程度ならわたしも楽勝

私の前の男性老人も軽々しく持ち上げ・・・・わたしの出番、

ごくりと・・・意を決してお賽銭に小銭を入れ、

一生懸命、石をなで、願いを込め・・・・

よし。

あれ???????

もちあがらない・・・・。

落ち着け、落ち着け。

もう一回、

あれ?????

もちあがらない・・・・。

やる事、4回程度、わたしだけあがらないのが恥ずかしくなり、断念して帰っていきました。

磁石ですいついたようになっていた石

なんであがらなかったのか本当に不思議でした。

帰宅後、母に報告。

石はあがった楽勝だったよ。

そう言うしかなかった。

ちなみに住職さんの神からの話は、そういう運命で呪いとか祟りとかそういうのではないと言われました。

それも母には、今を越えれば乗り越えれるって話しました。

すべてにうそをついてました。

一緒に行かなくてよかった・・・。

今でもあの石があがらなかったのは不思議です。

その石がうそか本当かはわかりませんが、不思議な体験をしました。

Follow me!

The following two tabs change content below.
名古屋駅の解決探偵

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。