おつかれさまです、たかだ探偵です。

本日、ギリギリ、書き込み間に合いました。

一日中大雪でした・・・・。

帰りはもっと大雪、100キロくらいの帰り道、6件の事故を目撃。

その1番目は、雪が降っているのに結構スピード出している車だな~って思って、そんなに怖がることにかなと少しスピードを上げていたら、少し走ったらその車がクルクルと横転し、5台くらいの車がドンドンとすごい音をならし、子供は大泣きしてるし、すごことになってました・・・。

この事故に巻き込まれていたら・・・・怖いドクロ

それから肩の力が入ったままの走行。

名古屋に入ってからは、道路が凍りだし・・・・・、

そう、

浅田真央ちゃんのスケート終了の着地のあの笑顔

で帰宅しましたニコニコ

外も冷えていれば、頭も冷え、こんな冴えたことが言えました音譜

正直、身も心も今日はクタクタです・・・。

明日からのはりきりのために、組んでた体力が若干狂いましたが、明日の朝には立て直そう。

家路までの距離を徒歩にて歩いてたのですが、愛犬チャックを思い出しました。

黒色ラブラドールのチャック。

はじめて雪を見たときすごかった・・・。

チャック君は、おぼっちゃんで雨が嫌いでみずたまりも避けてサンポします。

余談ですが、チャック君は怖がりで小さな雷も怖いくらい・・・、そしてワンちゃんのお友達がワンワンと鳴き、我が家でチャックが珍しく「わん、わん」というと、高田家の家族は、チャック君に

「わんちゃんみたいな鳴き方やめなさいニコニコ

なんて言われてました。

そして小さな虫さえこわがります、ハイガーン

そんな脱線した話はいいとして、

はじめて雪をみたチャック君、自分は真っ黒としってるのか、サンポの日、真っ白の雪景色をみたチャック君は、興奮してしまい、

公園で転がり転がり転がりこんでました。

これにはみんなもびっくり!!

チャックは家族の癒しだったな~。。。。。

前回にも言いましたが、チャックという名前の由来は、探偵一家だったので「お口チャック」という意味です。

チャックって名前はいい名前、だれも使ってなさそうだし。

たまに「ジャック君元気?」って聞かれました。。。。

「違います、チャックです。ちゃあく」

ってむきになって言ったりしました。

家族のみんなはわかりませんが、わたしのチャックの好きなところは、

あの胸板と、真っ黒の毛ではなく真っ黒の目。

なによりまっさらな素直な子でひそかなかわいさを持つ子でした。

両親は別ですが、姉には一目置き、次女のわたしには甘やかしてくれるでしょ?的な、妹には友達いや兄妹って感じで・・・・よくわかってるな~って。

そんなチャックは、わたしが家から離れるとき、今思えばなんでそれがわかったのか今でも不思議ですが、チャックがずっとわたしから離れなかった・・・・やけにひっついて甘えてずっと体をこすりつけていたのです。

これは、姉も妹にも話してないのですが・・・・

それから何回かチャックに会いに実家にいってましたが、わたしはその場面が頭から離れません。

なんだかチャックの親ばか話になりましたね。

はい、これくらいでやめときます。。。。

おつかれさまでした。

Follow me!

The following two tabs change content below.
名古屋駅の解決探偵

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。