おはようございます、たかだ探偵です。

今年ももう少しですね~。なんて早い年月なんだろう。

今日はトップであることというテーマにしました。

最近のテレビで見て思ったのですが、ここ数年の日本の総理大臣の入れ替わりの速さ。

安倍、福田、麻生、鳩山、菅

自民党はどうだの、民主党ならこうだの、民主党になったらどうなの、引きづりおろしあい。

日本国民は、もううんざり状態なんじゃないのかなと思うこの頃。

それでテレビの中で、北朝鮮の政府が質問されて答えた言葉、

「日本政府は、総理がころころ変わるからだれと話していいのかわからない」

的なことをいってました。

昔の総理大臣、小泉さんは毎日家に帰宅すると倒れこむようにベットについたという。

それだけの日本国民の責任の重さっていうのがあるんだな~って思いました。

こんな小娘がいうことじゃないですけど、なんか最近の日本の政府をみていると貫禄というか迫力が小さいなと思います。

だから小さいことでつつかれ、慌ててそれが山となり辞任に追い込まれる。

もっと大きな一本筋の通ったものをもってほしい

それに向かって進んで欲しい

それがないから簡単に辞職なんてなるんじゃないかなと思うし、だれがなっても一緒だと正直思います。

トップがふわふわしていたらこうなるんだろうなってそのテレビを見てそう思いました。

いい勉強になります。

The following two tabs change content below.
名古屋駅の解決探偵

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。