こんにちは、たかだ探偵です。

本日2件目の書き込み、ただいま少し休憩。

今日はデスクワークにのめりこんでます。。。。

実は二つの会社の事案をかかえており、とうとうスタートラインに立てる形ができてきました。

どんな事でも言えますが、言う事は簡単だけど、実行する事は覚悟だし、実行し続けることが大事であって、経営者はそれを見据えて動かなければならない。

島田紳助さんがどこかのテレビで言っていたのを思い出しました。

学生時代の中学・高校と1年生の時が一番時間が長く感じ、尚且つ、思い出が多く残る

それは何もかもが新しい出来事だからだと

2年生、3年生とあっという間に過ぎるのは一度した経験が1年生であるからだと

時というのはそういう事。

先がわかることには早く感じ、先がわからないのは長く感じる

時間の流れとはそういうこと

もし時間が早く過ぎると思うのであれば、また新しい何かを探せばいい

そうすれば、ゆっくりとした時間が流れ出す

という話でした。

いい話ですね、いい男性だな~島田紳助さん。

ペタしてね

Follow me!

The following two tabs change content below.
名古屋駅の解決探偵

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。