こんばんは、たかだ探偵です。

今日は月曜日、なにもなくても忙しくてもバタバタする月曜日ですね。

今日は、頭の良し悪しについて書こうと思います。

本当かどうか、薄ら覚えですのでどこまで本当の記憶かは定かではありませんが、中学の先生が、

「人間は生まれもって頭の良し悪しは決まっている。

 4割は遺伝だ。

 10と例え、生まれもって4の才能があるやつ、2しかない才能のやつ。

 4あるやつは、+2頑張ればすぐに6になるが、

 2あるやつは、+2やってようやく4あるやつと同じになる」

そう保健の先生が話したことが、たまに頭をよぎります。

正直、わたしは、目指す人の倍、がんばろうって思うのは当たり前だと思い、わたしみたいな不器用な人間は、その倍、つまり×3、いやいや、×4、頑張って追いつけるのかなと、そしたらわたしには時間がない、自分を追い込みをかけて頑張るときもあります。

むか~しの大学生は、それこそ貧乏暮らしで4畳の一人暮らし、夢に向かって日銭暮らしなんて当たり前。

ある時を境に、大学なんて目的もなく大学に入学して無力で大学時代を過ごし、親の仕送り苦労知らずで・・・・。

今の時代はどうなっているんだろうってたまに思います。

せっかくの与えられたチャンスをものにしないどころか、不平不満なんてへっちゃらで言う。

ある大学の就職率は100%だといいます。今の時代に100%です。
学長の方針、実に人としてそして企業として求むべき人材、上場企業も本社から秋田まで人事が足を運んでまでもいく理由があるわけですね。

よくわたしがテーマにする、「意識」。

意識する事に気づく人間になるか、気づかない人間になるかだと思います。

わかりやすい問いでいけば、

遅刻した・・・・・いや、実は~~。。。。。

結局、結果は遅刻は遅刻。(特別なことは別として)

そこで腹立つのではなく、冷静になって考えてみればわかることだと思います。

厳しいこというようですが、正直、これは次元の低い話です。

わたしの仕事でも言えることです。

言い訳がましくお客さまに言っても、結局、お客さまは納得がいかないですよね。
(絶対に当社はありえませんが)

昔、わたしが探偵の駆け出しの頃、とある先輩に

「いいな~、高田さんは運がいいから結構情報がすぐ入手できる、聞き込み先が運がいい」

って言われました。

まだ、20代のわたしには純粋なお年頃なので、なんだかイヤな気持ちになりました。

「わたし・・・・、運がいいんじゃなくてコツコツ情報収集で頑張ってわかった事なのに・・」

それをはっきり先輩に言える勇気がありませんでした。

今なら・・・・40歳手前になりましたから・・・・はっきりとは言わないとして気にはしないと思います。

愚痴る人は愚痴っとけばいいと思います。

だから、がんばっている人は、自分を信じてがんばりましょうビックリマーク

明日は今日より良い事ありますよ~に・・・
願いを込めてぽちっとお願いします
人気ブログランキングへ

そしてわたしがすごいと思った大学はこちらですチョキ

The following two tabs change content below.
名古屋駅の解決探偵

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。