おはようございます、たかだ探偵です。

先日、なるほど・・・と思う記事をみました。

素でいることの大切さ

大木でいなければならない、小木だと川に流されてしまうから

自分らしく輝いていることの大切さと感謝、輝いていることこれは反面、厳しい言葉です

なにか重い言葉に感じられました。

輝いていること、裏を返せば厳しい言葉・・・、輝いていることにどれだけの過程があるか山あり谷ありかもしれませんし・・・・。

わたしと例えると、お客さまを助けなければならない責任、軽率には受けれないし、ただ調査だけを提案すればいいってものではない。

そしてわたしは経営者、色んなプレッシャーや責任、白か黒かの判断をしなくてはならない、勿論、白か黒かだけではなく、その間の過程も大事なこともあります。

でも、経営していく上で最終的には白か黒かの判断になってくる。

トップである上に、お客さまの相談を受けるにあたり、

大木でなければいけない

身にしみる言葉でした・・・。

The following two tabs change content below.
名古屋駅の解決探偵

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。