おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日も気持ちがいい空ですね~。

昨日ようやくピーコートを脱ぎました。

コロコロと気温が変わるこの季節、用心深くしておりましたけども、え~い!とこれだけ暑ければあたりまえ体操ですかね。笑

昨日のブログでわたくしのブログを読んでいただいている見知らぬ方がわたくしを栄で見かけたというコメントをいただきました。

へ?(・∀・)

変な行動とっていなかったかと振り返るも「わからない」

苦笑

ここまで顔出ししているのもあってかたまに知らない同業の方々にも「たかださんだ」とお声をかけられます。

以前にも大先輩の同業の奥様とはじめてお会いした時、ご挨拶をしようと思いましたら

「お久しぶりです」

と言われ、

「あの~、はじめてお会いしたかと思いますが~」

と恐る恐る聞きなおしますと、

「あっ、ブログを読んでいるのですっかりお会いした気持ちになっていたわ」

と言われたこともありました。

みなさん、わたくしは出たがりというより身をけずって顔出ししていると思っていただけるとありがたいです。

そんな冗談は置いときまして、本日は、必要なのは気持ちの転換というタイトルにさせていただきます。

——————-
したことの後悔は、

日に日に小さくすることが出来る。

していないことの後悔は、

日に日に大きくなる。

林真理子
——————-

あんだけ悲しみ悩んで塞ぎこんでいた心

思い出すだけで、胸が苦しくなること

人なんて自分勝手で自分自身も自分勝手なのに人の無責任さに腹が立ったり。

見ていない想像と

見た真実

踏み出せない一歩と

踏み出した一歩

どれも境目に人は立ち止まります。

その差は対したことないこともわかっていても心の扉が開かないことも人生にはあります。

わたくしはですね、すべてのお客様に申し上げていることですが、

どんな選択をしたとしてもお客様の選んだ道は間違っていないということ。

たとえみんなが反対してでも、わたくしは応援します。

人の方向性や道というのはどこへ向いたら正解かなどわかりません。

わたくし自身も未来の自分を確信できません。

同じ道を向いたとしても必要なのは「気持ち」

本気の気持ちですよね。

そうお話します。

たとえですね、ふと選択が間違っていたかもしれないと思ったとしても、口が裂けても人に言うなと申します。

そして意地でも幸せになるという気持ち

ものすごい大切に思います。

気持ちの転換で人は大きく変われる。

それまでが大変なのですが、「大変」という字は、大きく変わると書きます。

大きく変わる時だから大変

だから大変でも大万歳。

いまのこの言葉も気持ちの問題。

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もはじまります。

現場も賑わっておりますが、スタッフ達に負けないようわたくしも本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

Follow me!

The following two tabs change content below.
名古屋駅の解決探偵

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。