おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日、ようやく最後のわたくしの仕事納めとなりました。

毎年毎年、あっという間の一年ではありましたが、今年は異例のスピード?というくらい、激動の年でもありました。

12月最後の最後までお客さまが駆け込んで来られ、改めて色々な人の人生の物語があるのだと深く感じました。

今年はですね、ブログでは平然を装いましたが・・・・・・

正直、精神的にはものすごいきつい年でした。

振り返ってまさにLASの変革期

2年前からこれだと思い始め、手探りだった当初、今年はその手探りから注ぎ込む行動に移しました。

探偵業界自体が踏み出していない無謀とも言われること

早々、簡単に成功などしない

「事」はわかってはいましたが・・・・

想像以上にきつかった。

でも、諦めたくない気持ちは今でも変わりません。

きつければきついほど、自分の掲げた課題の大きな達成には価値があると思い続けております。

今年は本当にイチローの言葉ではありませんが、わたくしにとっては「辛抱」の一年でした。

LASの変革期

変わる時・・・・・変わるときはむちゃくちゃ痛い

それだけ会社が周っている流れているということ

マイナスが削ぎ落とされ、成功へと向かう

そう信じて歩いております。

2年前、自分が今の課題に気づきはじめわたくしの心にも変化がありました。

今年はまさにそれらを歩き出したのですが、歩き出して気づいたのが、

成功者になるのではなく

成幸者になること

深い言葉かもしれませんが。みなさんの解釈で構いません。

そして今年も色々なお客さまとの出会いもありました。

誰一人のお客様ともわたくしは全力で向き合えたこと、そしてお客さまたちが笑顔とう花を咲いて報告してくれました。

たかださん、たかださん♪

こんな言葉で連絡がくると・・・・・苦しいときも悲しいときもですね心にじーんと温まる思いでした。

人助け

人の悩みを解決することとは、想像以上の責任です。

逃げ出すことはできません。

最初は安易に引き受けても大半の人が私利私欲を考え出すのです。

それを考え出したら・・・・絶対に人助けはできません。

必ずです。

わたくしは価値のないところでは心は使わないようにしております。

ただし、価値があると思うところでは価値になるまで思い行動し続けます。

どんなことがあろうとも絶対に逃げずそして価値になるまでです。

—————–
他人に花をもたせよう。

自分に花の香りが残る。

斎藤茂太
—————–

自分が花を持ちたいと思ううちはまだまだだなと思いました。

そんな事に気づきました。

自分が花を持つことではなく、他人に花を持たせる喜び

今年はそれらを噛み締めながら歩いてきました。

総合的に、激動の一年でしたが、ものすごく深い経験ができLASの価値ある肥やしになった一年とも言えます。

そして改めて「中身」「継続」の大切さを実感させられました。

来年、2015年からは、

■レンタルスペースLAS

■探偵革命(探偵学校)

も始動します。

そして今年から取り組んでいる

■新卒採用

こちらも全力で活動していきたいと思います。

という事で今年を締めくくらせたいと思います。

2015年、LASスタッフ一同は、

「王道を歩いていきます」

企業理念「心笑の実現」

みんな、大好きだぞーーーーーーー!!

by 社長より

誰も見てないかもしれませんが。苦笑

————————–
成功を祝うのはいいが、

もっと大切なのは失敗から学ぶことだ。

失敗にどう対処するかで

会社が社員の良い発想や才能をどれだけ引き出し、

変化に対応していけるかがわかる。

どんな会社にも、ミスをして、

それを最大限活かしたことのある人が必要だ

ビル・ゲイツ
—————————

The following two tabs change content below.
名古屋駅の解決探偵

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。