おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日2件目のブログです。
本格的な雨ですね・・・・湿気がものすごい。
こうやって梅雨に入っていくのでしょうか。
紫陽花の活躍が目の前ですね・・・・・
紫陽花の色というのはなんともいえない色合いでどれもきれいと感じると共になんとなく芯の強い凛としたすがたがわたくしは好きです。

人もそうですが芯の強い人それも表面上に決して見せない人にとても魅力を感じます。

30代で経営者になり覚悟したもの、とてつもない覚悟と決意をしたものだとふと我に返るとそんなことも思ったりもしました。
いや、今でもふとそう感じることもあるます。
ある程度の犠牲は当たり前、どんな状況であれ結果が伴わなければ体力でねじ伏せてでも結果を出してきました。
そう、体当たりなんてあたりまくりで体がボロボロになろうが手は動く、目は開くという・・・・経営者当初はそんな姿を隠しきれず、お客様達からも体を心配されふと我に気づくというそんな恥ずかしい経験もしました。

そんな自分の成しを遂げたい一心で走り続けていた30代、成しを遂げる目的はぶれてないですが、方法、向き方が違うのではないかという事に最近はがっつりと向き合っております。

自分のおごりが大きかった。

わたくしは、40代にそのことに気づいたのですがここまでにたどり着いたのは今までの失敗や経験を足や手や口にタコが出来るほどしてきたからこそ、気づいたことなのかもしれません。
あんだけ影で泣いて泣いて辛かった経験もしましたがそれに気づいて本当によかったと思っております。

わたくしがそれから思っていること、周りの人(お客様やスタッフ達)の花を咲かせる土になることです。

正直、これはかなりの難関といえます。

なかなか伝わりづらいのですが周りが思っている以上に影で我慢も心配も不安も重なりますし、時に見守っているのに見放しているかのように取られがちにもなります。

時に弱った花に肥料を撒くと嬉しそうにすくすくと花たちが騒ぎ出す姿を時折見て、わたくしは今自分自身に掲げている課題に逃げず焦らず階段をのぼっていくことをいつも心がけて取り組んでおります。

そして幸せも喜びも人に与えれる人でありたい。
それらを使いこなす器になるにはまだまだ年月がかかりそうですが、まずはできる事から伝え与えて行きたいなと思います。

まずは、例のチョメチョメからです。魔法よかかれーーー♪♪

よし、40代も思いっきり成長するぞ!!

The following two tabs change content below.
名古屋駅の解決探偵

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。