おつかれさまです。たかだ探偵です。

本日3件目。

今日は・・・・・美容院にいってばっさりとイメチェンにました。

勇気がなくいまのところアップできないたかだ探偵。。。。

明日には・・・・・アップしてみるか・・・・こうご期待。

たいした面じゃないから・・・・・アップするか微妙。

今日も三件目の書き込みでプライベート書いときます。笑

三人姉妹のわたし・・・・

姉は陶芸家でわたしは、これです。笑

二人姉妹で年子の姉妹に妹が13才はなれて舞い込んできた。

人生で変わった分岐点といえば一つとしてこれかもしれない。

13歳はなれたら姉妹としてどうでるか、最初は・・・・・やきもちがあったのかも

でも、妹が生まれた途端、末っ子がお姉ちゃんぶる的な・・・・

姉妹ってすごいなって・・・・理屈なく幼きこころでおもった。

わからないけど、無条件で許してしまう。

でも、誰よりもあなたを愛してる。

たかが妹だけど、いとおしい妹を思うと、自分の子供だったらもっと気持ちがちがうんだろうなって思春期ながらに思った。

今でもそうです。

これが妹の幼少

こんなときが今思えば、幸せだったかもしれない。

母親が体調を悪いとき、悪気なく彼女がわがままいってわたしが幼少な彼女に説得した。

幼少の彼女にわかるはずないと今、冷静になればわかる。

でも、母親はわたしにこっそりといった。

「思いっきり、あゆみとあそびたいから許して欲しい。」

わたしは、言葉がでなかった・・・・・。

妹に嫌われても、わたしは母親を守るためなら犠牲になる。

が、妹はまだ未成年。

その時はなにも言わず、母親の好きなように苦汁に選択しましたけど。。。。

母親が亡くなった時に妹が発した言葉、

「わたしは17年しかママしか見ていない。」

そう、姉とわたしは、29、30年、母親と接したわけですから。

それも妹は、小学校高学年から・・・・・母親の闘病生活を見てきたわけですからね。

でも・・・・10年以上離れている三人姉妹でも母親は多分、平等にする母親。

でも、個人的にはやっぱり三女のあゆみが一番かわいかったんじゃないかと思う次女、わたし。笑

それでいい。

ママ、正解。笑

妹である三女が、やらかした母親の喜びはあの中学受験。

いちばんの喜びだったかも。

ママ、よろこんでた・・・・・、あゆみが知らないだろうけど、珍しく表現してよろこんでた。

一番の恩返し・・・・・・今思えば、お姉ちゃんやゆうちゃんの年月より・・・よろこんでたよ。

ママはあゆみが大好きで・・・・・・・でも、自分の今の体にくやしくて・・・・でも、でも、母親として・・・・・あなたが大好きって・・・・・

ひねくれているとかじゃなく・・・・・・よく伝わった。。。。。

だからわたしは、妹に嫌われてもいい、母親が思う気持ちを・・・・って。笑

いろいろ、それなりにありましたが、母が他界して、三人姉妹は生きてます。笑

母親がいなくなってすべてが変わりました。

すべてが変わりました。

そして10年今も、三人の心の隙間は変わりません。

たぶん、きっと・・・・・。

そして隙間は、同時期に埋まるのかと思うわたし。

最近思うのが、二人姉妹でいたわたし、13歳はなれる妹が生まれたことは本当によかったと思う。

母親の一番のよろこびであって楽しみだった三女。

思春期は妬みも多少あったけど、わたしが思ういとおしい三女と思うなら、母親の気持ちわかります。

ママは、

自慢の長女

友達のような次女

を目の前に、三人の愛情を込めた三女・あゆみ。

あゆみは、母親が亡くなった時に、散々、母親代わりでやっていいたわたしに言った言葉。

「ママの変わりはいない」

わたしは、闘病生活6年半、母親が心配することを代弁してやってきた・・・・

母が妹を心配しているのであれば、妹に嫌われようが。

でも、母親が他界したときにそれを聞いたとき、正直に「そうだよね」って思った。

いくら血統が「姉」でも、あゆみからしたらママはママ。

たぶん、わたしと姉との母親やの関係より、あゆみの母親との気持ちがあるんだろうな。

って最近思う。

こういうと妹がプレッシャーに思うかもしれないけど、あゆみが決めた気持ちってママが思っていたことなのかな、だったら思いっきりやらしてあげたいと思う気持ちも・・・・・・

見え隠れしてる・・・・・身内こころ。

わかってると思うけど(苦笑)、おねえやんもおわたしがあゆみを誰よりも幸せになる、自分の人生犠牲にしてもそれだけは譲れない。

犠牲という言葉がいやなら、やめる。

でも・・おねえちゃんもわたしも・・・・本当にあゆみの幸せ願っているのは、おねえちゃんもわたしもママの思いはわかってる。。。。

失敗してもうちらがいるからいいじゃん。

あゆみにはかえちゃんやゆうちゃんがいるのだから。

あゆみがさー、思うように、そして失敗してもそんなあなたでも、成功しても、

かえちゃんとゆうちゃんは・・・・・どんなあゆみでもあなたの見方だよ。

もう一度言う、

かえちゃんとゆうちゃんは・・・・あゆみのみかたです。

いつも変わらない・・・・一番出す気なのはおねえちゃんとあゆみ。

以上

Follow me!

The following two tabs change content below.
名古屋駅の解決探偵

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。