おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

イチョウの葉の見事な色、そして紅葉の秋

本日は高田探偵の「それぞれの心の傷」というタイトルにさせていただきます。

今の現状、どうして私が!と大きな傷をもたれてしまった人や、長年の心の傷に苦しまれている人や、長年の心の古傷がうずいてしまう人、本当にそれぞれ人の心の傷というのは違うものですよね。

目を背けたりして遠回りしてまでも避けることでも、自分が弱いときに限ってその場所にたどり着いてしまう。

みなさんにも経験があるかと思います。

わたくしも、この時季が来るとというか、気づかなくても体でこの時季が来ると感じてしまいます。

イチョウの並木を見て、葉の色づいた風景を見て、肌寒い季節を感じながら、一瞬にしてイチョウの葉等が一気に落ちると寒さが増すのと同時に一瞬にして冬が訪れる。

わたくしはこの季節の一瞬に変わる秋から冬になる瞬間が怖さを感じる時でもあります。

今から17年前、この時期は母が最期の闘病生活で最高潮に苦しんでいた時期でもありました。

本当に毎日が母親も苦しかったでしょうが、わたくしたち家族も最高潮に苦しく悪夢の日々でした。

でもなんとかしたい、なんとか治したい!

一人で病院にさみしくおらせたくない。一人で痛みもがいていないか心配

仕事と家の家事と・・・・・・心ここにあらずでわたくしもせわしくしていた時期がこの時季でした。

だから、冷たい風、透き通った空、見上げる秋の気配・・・・・わたくしにとっては寂しくて仕方がないはじまり

12月17日に亡くなりましたが、息を引き取った時、わたくしと姉は無意識に屋上にいきました。

そして二人で空を見上げていたことを今でも忘れれない。

だから、この時季を忘れることは一生ないんだろうなと思います。

もう17年が経ってしまいましたが、本当に10年は苦しかったし悲しかったです。
特にこの時季は、なんとなく不安定だったようにも感じます。

でも、11年目に気づかされた事は、10年経っても悲しくてもいいんだ。苦しくてもいいんだと受け入れたことでした。

悲しくなることがいけない。苦しくなることがいけない。

だから余計に怖くて悲しくなっていた自分が悪循環になっていました。

気づかされたのは、40年経っても悲しいのは悲しいという人に出会って、何十年経っても悲しいものは悲しいんだ、わたくしの悲しみなんてまだまだと思い、肩の荷がおりた気分になったんですよね。

それまでは、なんで母は私を置いていったの?と思っていた気持ちが

こんなメソメソして母が余計悲しんでいる、これからは天国で母がみんなに自慢できる娘でいようと決意した時でもありました。

それが現在に至るです。

陶芸家である姉も、一生懸命、服屋の店長として頑張っている13歳年下の妹も・・・・・
きっと同じ姿勢だと確信しております。(でも、きっと母はわたくしが一番の自慢だと思いますが。苦笑)

人には言葉にできない悲しみ、苦しみってあるかと思います。

そうは言っても悲しいときは悲しいし、母を愛おしく思うことも・・・・・あります。

46歳になっても絶対に叶わないけど、母に思いっきり甘えてみたい。

封印しているわけでないですが、そんな叶わないことを悔やんでも仕方がないですし、わたくしができることは、天国で母が喜んでもらうこと

本音を言えば、家族問題などで大切な人同士でいがみ合っている姿をみると本当にうらやましい。苦笑

人それぞれの心の傷

本日はそんなところでしょうか

さてと本日は土曜日ですが、賑わいそうなオフィス、本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう。

当探偵社よりお知らせ

8月のお盆から12月の年内に向けて調査が一気に立て込んでまいります。

例年、一番の多忙が12月となります。

お客様たちの結果確立が出やすいよう、早目の調査をお勧め致します。
メリットとしては、多忙時と違い、慌てることなくじっくりと打ち合わせができ解決までの対応が迅速になります。

11月下旬より忘年会シーズンとなりますので紛らわしい調査結果がでてしまうこともあります。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

平成29年11月19日より本社を(下記)にて営業しております。

新社屋は名古屋駅が最寄り駅となり、全国からのお客様方の交通アクセスが便利になります。

またスペースが広くなり、ご来訪いただく皆様方に十分ゆったりとしたスペースをご提供できるようになりました。

これを機に社員一同旧に倍して精励し皆様のご期待に沿う決意です。

今後とも格別のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

前住所 愛知県名古屋市中区栄4-3-26・昭和ビル6F

現住所 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目22ー8 大東海ビル7F

・名古屋駅徒歩5分
・名古屋地下街ユニモール12番出口上がってすぐ

077-01 高田探偵の「それぞれの心の傷」

077-01 高田探偵の「それぞれの心の傷」

077-01 高田探偵の「それぞれの心の傷」

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

The following two tabs change content below.
077-01 高田探偵の「それぞれの心の傷」

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。