おつかれさまです。たかだ探偵です。

本日2件目。

亡き母親の性格。

このブログ読んでいただいているみなさんには常連話ですね。

マザコンたかだ探偵。

こういう仕事していると家族愛・夫婦愛に触れます。

わたしがお客さまに必死になるのはその愛に触れるから。

わたしの母親はおどんなひとだったか。

■おっとりおとなしい

■意外と自由奔放

■さりげないやさしさは常にもつ

■おとなしいがむっつりおもしろい

■子供のことは大好き

■主張しないが個性的

■でしゃばらない

■意外と大胆

■甘えることが苦手

■人の文句や愚痴は絶対、言わない

■比較せずなんでも平等

■自分のことより人のこと考える

もっといっぱいあるけど・・・・

先日、スタッフが悪気なく

親は先に死にますから

って言ってました。

何回も言ってたので、わからないだろうと思い言わなかったが、

自分の息子が亡くなったらどう思う?

それと同じって話したら

軽率なことをいい、申し訳ございませんでした・・・・・・

ってすぐ返答してました。

最近、年を取る度、姉や妹を見ると母親ににてきたなーって思うけど、わたしは母親の似たところあるんだろうか。

姉や妹なんかより、いっぱい母親の近くにいた。心も。

でも、母親は絶対、最後まで平等だった。

それが嬉しかった。

毎日、4・5回は電話して、家に帰っても話して。

母はうんうんうなずいてた。

時にわたしの幸せのためなら・・・・・体悪いのに必死になってた。

三人姉妹で、わたしが一番、問題児だったと思うと凹む

母は太陽みたいな人でした。

だからわたしの今があるんだと思う。

正直、本音、ごめんで許してくれるなら・・・・母に会いたい

いますぐにでも。

人間は強くなるものですね。

自分隠すのも上手になりました。

そしてその悲しみや思いをこう仕事にできるのですから。

すごいですよね。

姉の陶芸にしても、作品ひとつひとつが、母親の思いがいつも感じる

妹の服屋にしても・・・・。

ちゃんとママがいるんだなって感じた。

あのママといた空気

会話

もう一度だけでいいから感じてみたい

無理無理、さようならー。

さっ、明日はバタバタしそうです。がんばるマン。

おつかれさまでしたー。

The following two tabs change content below.
名古屋駅の解決探偵

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。