おつかれさまです、たかだ探偵です。

本日、2件目です。

今回は本気になるむずかしさ。

本気になるってほんとうにむずかしいと思う。

ほんとのほんとの意味で本気になって人ってどれだけいるのだろう。

自分を変えたい

働きたい

探偵になりたい

なんでもいいけど、本気で心底思っているんだろか。

本気で立ち向かったものには得られる財産が違うと思う。

わたしはいつも思うのですよね。

気持ちって伝わります。

絶対に伝わると思う。

だからお客さまには絶対条件でそう向き合う。

スタッフたちにもそう。

怒ってこっているんじゃない、叱っている。

技術をばかにしているのではない、姿勢や気持ちなんですよね。

そんなんって思っているならそれまでの調査能力しかでない。

そんなんで納得できればいいけど、そんなんでいいのかというところ。

そんなんという時点で自分の欲をとっている自分に気づかない。

本気になってということってなかなか拭い去れない壁は結構あります。

気づかないプライドだったり、こうしゃくだったり。

それでも本気だったのにと思う人。

それは本気じゃないとわたしは思う。

本気なら自分の我は最初は必要ない。

いかに無になれるか、いかに無色になって染まれるかだと思う。

その色に染まって自分のカラーを出すことが一番大切なんだと思う。

本気になれる人ってこう思うとほんとうに少ないなと感じました。

わたしはこういうことに気づいた人間です。

それがよかったか悪かったかわからないですが、でも総じてよかったかも。

それはもしわからなかったら自分は気づかないまま今でも迷路にはまっていたんだろうな。

本気、あなたはその場その場の状況で本気に考えましたか?

どこか、自分というプライドとか逃げとか些細な部門で言い訳してないですか?

言い訳、こうしゃくは逃げです。

もっとリアルに言えば言い訳するなという自分が言い訳しているかもしれない。

結構、それはありだったり・・・。

そこで素直になり認めて改善、それが次なるステージだったり。

勉強させられますね。

The following two tabs change content below.
名古屋駅の解決探偵

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。