探偵業として探偵が感じたこと
2010年12月21日

探偵ブログ「仕事として」

おはようございます、たかだ探偵です。

昨日は・・・・・正直、カミナリを何回落としたことでしょう。

経営者の当初は、本気でぶつかったりしましたが、ここ3年くらいは「ここらへんで注意しとかないと」と思いながら・・・・。

正直、カミナリを落とすのは体力もいりますが、ストレスになります。

わたしだって怒りたくもないんですよね。

厳しいこと言うようですが、社内ならサークルじゃないんだし、取引先なら遊びじゃないんだから玄人にお願いしてるんだから、社会人としてのマナー、ルールとして考えて欲しいと思う。

遊んでいるから注意しているんじゃない

仕事をもっと働けといっているんじゃない

今、おかれている立場をわかってほしいと思うだけなんです。

仕事って、周りの人たちに試されてると思うんですよね。

社内であれば上司たちとか周りの人に。

わたしだって色んな人に経営者として試されているんだと思いますよ。

薄い経営者なのか、口だけの経営者なのか

いやだぁ~

わかんない~

なんていうわたしなら経営者としていまの会社なんて成り立たないし、だれかバックにいる勘違い経営者になってますよね~。

その場の感情でカミナリを落とすことはわたしはないです。

ある程度、カウントされたものがあって行うこと。

そこで乗り越えてくる業者やスタッフは伸びているし信頼関係もあつい。

経営者になって本当に身にしみたのが責任。

会社の責任

お客様の責任

でも、とある経営者がポツリと言っていた言葉をたまに思い出す。

ぼくは経営者になって人間不信になった

なんとなくわかる気もしますね。

さっ、今日もバリッとがんばります。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。