探偵業として探偵が感じたこと
2010年12月7日

探偵ブログ「信頼されてこそ」

おはようございます、たかだ探偵です。

12月、やはり師走とはこのような事を言うのだろうかと思う今日。

みなさんも会社も忙しそう。

当社も、ご依頼人の方々も、相談に来られるお客さまたちも駆け込んで来る人も今月は多いように思います。

来週は姉妹で食事会があるので、ちょっと楽しみなんですニコニコ

仕事が入らなければいいな・・・・。

今日は信頼されてこそというテーマにしました。

ご相談のお問い合わせで、お客さまが調査会社へ依頼するのを悩んでいたり、相談されるのに抵抗あったりなどの不安を少しでももっているお客さまには、当社はまず、契約をその場でいたしません。

まず、会社を信用していただくこと

納得のいくまでご説明させていただくこと

これを第一条件としております。

ここの会社なら相談できる

この人なら相談できる

そうです、まず安心感を少しでも持ってもらうこと。

これはわたしたち会社が決めることではなく、お客さまたちが受け止めることです。

だからうわべだけの信頼、安心という文言は、話せばきっとわかると思うのです。

要は、気持ち=心

昔、昔のお話ですが、慌しく夕飯の支度をしていました。

とある日、デートでのお弁当作りに母親に必死に味見をしてもらった時の事。

わたし

「ねぇ、ねぇ、どう?おいしい?おいしい?」

とひつこく母親に聞く。

母親

「おいしい、おいしい。

 うちのご飯もこれくらい愛情入れてね♪」

笑いになりましたが、その時もハッとその違いに気づきました。

それと似てるというか、なんだか話がずれたような・・・・。

今、これ見た人、気分悪くしてないですか?

シラーシラーシラー

これは、大昔話なので許してくださいニコニコ

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。