探偵業として探偵が感じたこと
2010年10月22日

探偵ブログ「感謝」

おつかれさまです、たかだ探偵です。

ただいま・・・・・帰宅しました。

正直、疲れましたが・・・・今日は感謝と言うことを書きたくて。

今日(昨日)、各方面で調査員たちが頑張っていました。

調査員たちからいったら毎日頑張っているって言われるのでしょうが、今日は仕事に関しての意識を持った気持ちが伝わりました・・・・。

素直に「ありがとうございます」

今日、途中からとある調査に同行したのですが、その中で新人が徐々に変わってきている。

彼は気づいてないですが、現場の彼を見ていたら

「探偵の目つき」

になってました。

この調査は難航してまして、徐々に解決に向かい少しの明かり兆しを感じ、彼なりのお客さまの思いが伝わりました。

新人だけに彼なりの手法はまだまだですが、その新鮮さを忘れないで欲しいと実感しました。

だから、今の時間まで彼の気の済むまで仕事をつきあった次第です。

探偵の目つきって誰でもなれる訳ではないんですよね。

彼だけの力では調査はできませんが、その気持ち・・・・お客さまの気持ちに届くと思います。

いや、届かせてあげたい。

みんな、いつもありがとうございます。

ほんと、みんながあってわたしがいる。

あした・・・・起きれるかな。

おやすみなさい。

ペタしてね

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。