探偵業として探偵が感じたこと
2010年10月8日

探偵ブログ「気づいてないですが」

おはようございます、たかだ探偵です。

今週はデスクワークに追われているといったところの日々を送っております。

今朝も真っ青な空、おおきく深呼吸して気持ちよかったです。

おととい、友人が栄養ドリンクを1ケース、コラーゲンのドリンク3本←なにも手入れしていないわたしに一応女だから飲んどけ的なドクロ
差し入れしていただきましたぁ~音譜

大切に飲みますしょぼん

今日は気づいてないですがというテーマにしました。

こういう探偵業務なのでいろんなお客さまが相談をされ、調査をし、調査後はって形になっていくのですが、相談の段階でいつもお話しすることが、

過去に囚われすぎないで、過去を認める

悩みは散々悩んだのだからこれからどうしていこうかを考える

なかなかすぐにこの様なことをできるお客さまはおらず、勿論、わたしも根気よく向き合っていきます。

でも、調査をし・・・・、調査後には・・・・気づいていないですが前を向いているお客さまを見ると結構、うれしかったりします。

いや、素直にうれしい。本気でうれしい。

ただ、お客様たちはその段階でも必死なので、あまり露骨にそういう表現はわたしも見せれませんが、だいたいがトラブルの解決が見えた時期に、お客さまにその気持ちを報告してあげています。

その時のお客さまの表情は、なんともいえない、いい顔しております。

それに気づいて感動するお客さまもいます。

そうですね、調査をする段階で2回目の面談には、すでに顔つきが変わっているお客さまも実は結構多いのですよ。

当時、相談時に来たときの疲れきったお客さまとわたしとの必死になって相談していた時を笑い話ですること、お客さまがその時に、思いっきりの笑顔をしているとき、何回も言いますが、素直に心からうれしいと思うし、本気でうれしいです。

こんな笑顔を一人でも多くの人に味わって欲しいなと思う今日でした。

それでもって本日もがんばりますね音譜

ペタしてね

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。