探偵業として探偵が感じたこと
2010年10月2日

探偵ブログ「相談と悩み」

おはようございます、たかだ探偵です。

10月が昨日からスタートしましたね。

とある仲良しの店員さんが

「今年は秋がないらしいですよ~」

って言ってまして、わたしが

「じゃ、今は??」

一瞬、2人は硬直し笑みがでました。だから???すみませんカゼ

今日は相談と悩みについて

相談に来られるお客さまは、こりにこった悩みを抱え相談に来られます。

こりにこった悩みに多いのがやっぱり浮気。

相当に悩んで悩んで相談に来られるのでお客さまも必死です。

だから必死に聞かないといけません。

でも聞いているだけではいけません、このお客さまのこりにこった悩みを解消させないといけないわけですから。。。。。

だからそういう意味でもわたしも必死です。

でもこりにこっただけの悩みだけあってこういうお客さまは、大半が

「頑固」

なのです。

それは承知の上でお話を聞くのでいいのですが、3歩前に進めなくても1歩前に進めなくても、0.5歩でも、いや0.2歩でも前に進める努力をわたしはします。

お客さまのためならたまにですが、時に嫌われることもいいます。

でも、みなさん嫌わないんですよね。

それはわたしも必死になっているのをわかってもらえるし、お客さまの気持ちをわかっているから言っていることを知っているから。

わたしは、占い師でも霊能者でもありません。

細木数子さんでもありません!?目

なんでそんなに一生懸命わたしのこと考えてくれるのですか?

ってたまに言われます。

それは、ちょっとした、ほんとうのちょっとした見方や考え方を変えるだけで、そしてほんのちょっとでも前に進めることで、みるみるいい方向性に変わっていくお客さまをいっぱい見ているからです。

わたしが相談にのるときというのは、まず、

お客さまの幸せの道はどれだろう

お客さまの幸せの道というより、お客さまがお客さまらしく

一番いい笑顔でいられるのはどうしたらいいだろう

って考えてます。

人って心じゃないかなと思うんです。

今日もがんばりますね。

ペタしてね

読者登録してね

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。