探偵業として探偵が感じたこと
2010年6月18日

探偵ブログ「価値の低い人間にならないで」

おはようございます、たかだ探偵です。

梅雨です、季節の変わり目ですので、みなさん体調崩さないでくださいね。

今日は、価値の低い人間にならないでというテーマにしました。

これは、お客さまにもわたしの周りにもそしてわたし自身が思っていることです。

お客さまの中にも、悔しい年月が積み重なり、なにか懲らしめてやろうなんて思うお客さまもいます。

正直、お客さまの一部では、それだけの執着だけで調査をしたいと思うお客さまもいますが、わたしはこの様なお客さまには、ほとんどといっていいほど、調査は勧めません。

一旦、冷静になっていただく、第三者の意見を言わせていただく。

それが本来のお客さまの姿なのかどうかをお話させていただく。

ほとんどが調査へと結びつかないですが、わたしはそれはそれでいいと思ってます。

いつの日にか、わたしの言葉が届けば、伝わらなくてもいいかなと、ただ一生懸命伝えたわけだし、いつの日にか、困ったとき、思い出してくれればと思ってます。

自分に関しても価値の低い人間になりたくないと思ってます。

仕事として言えるなら、プライドが高いという事とは違うと思うけど、そうとも言えるならそうでしょう。

探偵業務としてプライドがあるとしてもいいでしょう。

でも、それはそこまで頑張っているし、努力しているからですし、頑張りと努力で実績もある訳だし、間違ったことしているつもりはないですから。

頑張ったことが身になってなくてもあきらめないですし、それをものにしたいと思い続けてます。

それが価値というものではないでしょうか?

だから結果、くだらない内容はあっさりしています。

っていっても人間ですから、感情はありますけどね。

お客さまにおいてもそうです。

主婦の方など、ご主人の浮気などで悩まれたりする内容に自分を責めるような方が多々お見えになりますが、自分が不器用ながらにもきちんと主婦業や育児をやられているのであれば、自分に自信を持って欲しいといつもいいます。

これは必要

これは不必要

不必要なものに感情や労力を使っても、意味がないのかなと思います。

これは必要と思うものに感情や労力を使うのは大事だと思います。

今日もがんばります。

今日も良いことあります様に・・・。
願いを込めて応援よろしくお願いします。ぽちっと
人気ブログランキングへ

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。