探偵業として探偵が感じたこと
2010年6月3日

探偵ブログ「いきなり鑑定」

どうも、たかだ探偵です。

当社は、まずきちんとした探偵・興信所というのをお客さまの目と耳で確かめるために、無料相談というものを設けております。

少しでも不安なく相談していただくために、身内・友人とでもご一緒でもかまいませんとお話をすると2人どころか、3・4人で来られるお客さまも少なくありません。

一度、来られ対面するとぐっと安心され、次回からはなんの警戒心もなく軽快に一人で来られ、あとからあの警戒心はなんだったかと笑い話になります。

その逆で、一人で見えて、調査が終了するとよくあるパターンがお母さんをはじめ両親に会ってくれと言われます。

会ったところで、何の話もなくただ、この人に今回、問題解決してくれたんだと言いたいからだそうですが、ちょっと照れます。

ま、逆にご両親も、どんな探偵・興信所にお願いしたかどうか見てみたいのもあるのでしょうが・・・・。

そんな中、先日もお客さまがお母様に会って欲しいと。

このお客さまは、当初はほんとうに心身ともに疲れていましたが、調査進行から調査後までに見る見る表情が良くなり、今は胸を張ってそれはイキイキしてきました。

その表情を見るたび、よかった・・・・と心で思うのですが・・・。

さて、お母さんとお客さまと雑談を含め、今後の話をしてましたら、話は終了に向かった時、お母さんが締めにはいったと思ったら

「ところで高田さん、手相など見せてもらえませんか?

 こう見えてわたし当たるんですが、娘の居る前で大丈夫ですか??」

え????っと思いましたが、一通り見てもらいました。

ストレスで5・60で内臓を悪くするから気をつけてと言われました。

他、モロモロですが、あまり悪いことは言われませんでした。

気をつかっていただいたのかもしれませんが、経営者になってはじめて占いなど見てもらったのははじめてです・・・。

意を決してこの経営の立場を決め、占いで凹んだ事、言われても後戻りができませんし・・・。

こんな機会がなかったらわたしは勇気がなく、占いなんて縁がないだろうなと思いました。

いろいろお母様から聞きましたが、一つだけ公開できるのが、

自分を信じて、今の意志で仕事をやり続けなさい、大丈夫だから

と言われました。

なんとも言えないひと時で、まさかの鑑定でした。

今日もポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。