探偵業として探偵が感じたこと
2010年3月8日

探偵ブログ「あれ?あの時のあの人!」

おはようございます、たかだ探偵です。

 

今週もはじまりましたね、桜がちらちらと咲きはじめました。

 

みなさんは、桜と梅どちらがすきですか?

 

わたしは、さくらもいいけど、梅のがすきです。

 

わたしも、この昭和ビルには、10年以上います。

 

今日、昭和ビルの駐車場あたりでうろついていたら、どこかでみたような人が・・・・

 

以前、昭和ビルにいた人でした。

 

今ではみなさん、想像もできないでしょうが当初はこのわたしも、制服をきていました

 

白のシャツにベストとスカート・・・・

 

お客さまを相談室にご案内したり、お茶だししてたり・・・・ごみだししたり、洗い物したり・・・

 

昭和ビルに長くおられる人たちから、たまに言われるのが、

 

「たくましくなったな~」

 

「あれ?あの時の制服きていた人じゃないですか?」

 

わたし

 

「はい。

 

たくましくもなりますよ

 

ただ必死にがんばっているだけです、これからもがんばります」

 

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。