探偵業として探偵が感じたこと
2010年3月2日

探偵ブログ「浮気疑惑をぬぐえない時の罠」

おはようございます、たかだ探偵です。

今日は、浮気しているかも?浮気している時の罠について・・・・。

わたしは、よくお客さまにお話しているときに

「浮気している時の罠には注意してください」

とよく言います。

大半のお客さまは、

「浮気している時のわな???」

と言います。

どういう事かというと・・・・・。これには結構、ちょっとしたからくりがあったりするんです。

浮気を疑ってしまうと、

■隙を狙っては携帯電話を見ようとしている

■愛人の無言電話に戦いをいどむような発言をしてしまう

■浮気疑惑で毎回ケンカになってしまう

いろいろまだありますが、このようなケースよく聞かれますよね。

これは、結構、向こうのペースにはまってしまっているパターンが自然となってしまっているのです。

いろいろそれについての対策案はあるのですが、ここで述べるのは書ききれないのでまたとして。

総合的にいえることは、

「いやな自分を演じるのは限界がある」

ということです。

先程述べたケースでも、これは楽しいことでも喜んでやっているわけでもないのですから、

「自分らしくないことをしている」

から、悩むし疲れるんだと思います。

わたしが、いつも浮気や離婚に悩むお客さまに一番心得て話を聞くとき、

いろんな選択肢がある中、

何事に於いても「ピリオド」がきちんとできるかどうか

だと思うのです。

浮気をしていても、浮気をしてなくても、離婚するにしても、離婚しないにしても・・・・・・・

お客様のこころに「ピリオド」が打てるかどうか

それを大前提にいつもお話を聞きます。

そして、悩みに悩み凝り固まった悩みをほぐして、麻痺してしまった悩みや考えをやわらかくする

そう思いながら話を聞いています。

人生・・・・・、みなさんいろんな事があるでしょう・・・・

人は皆、たたけば誇りもでます。

いま、起こっているトラブル・問題、突然、偶然起きているのではありません。

全部、先をのりこえるための、今の出来事なのかなと・・・・いや、出来事なんだと思います。

自分が思っている以上に、振り返れば心配してくれる人がいっぱいいたり、見守ってくれてたりするんです。

だからちょっとしたきっかけで、前を向いて歩けるんだと思います。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。