探偵業として探偵が感じたこと
2010年2月6日

探偵ブログ「はばたけ新人探偵」

おはようございます、たかだ探偵です。

まず、わたくし事ですが、今、すごく頑張ってくれている新人がいます。

四苦八苦で一生懸命這い上がろうとしているのが、言わずとも伝わります。

会社に来て約2ヶ月、探偵業という厳しさも楽しさも感じてきている頃、彼の顔つきは明らかに変わってきました。

いい顔つきになってます。

なんでも、こっそりと?このブログも見てくれているみたいなので、あえて書かせていただきました。

新人に送る言葉として

「今、必死にがんばっている自分を大切に、いつかそれは探偵として財産になるから。

 そして、あなたの今の依頼人達への気持ちは、忘れないで欲しい。

 みんな、あなたのがんばりは見てます。」

最近、なんでも太りだした新人。

ズボンをビリビリと言わせながら、走り回ってます。

わたしは、スタッフ達とふざけたりもしますが、こういう立場なので凛と仕事をしていても、とちりながら彼が走り回っているのを見て実は、心の中で

「あれ?なんか最近、一回り大きくなった???」

「ズボンが・・・・」

思わず、わらいが止まりません。

そんな新人は、今日も走り続けてます。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。