探偵業として探偵が感じたこと
2017年2月28日

たかだ探偵の解決を見失わない重要性

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

昨日は怒涛の月曜日を迎えました。なんとか乗り越えれました。

本日は、たかだ探偵の解決を見失わない重要性というタイトルにさせていただきました。

わたくしがお客様との打ち合わせや解決に向けて取り組むことに一番重要視していることは、わたくし自身がお客様の解決の方向性を見失わないこと。

お客様方というのは、その解決に向かう意志を持たれてもどうしても途中で不安になったり、方向性が見失いそうになったりしてしまうんです。

みなさん、同じ思いです。

そうするとわたくしに会いに来られたり、連絡があったりされます。

その時に、わたくしがお客様の心の整理整頓をさせていただくと、ホッとされるお客様も結構多くおられます。

そんなお客様方というのは、どうしても目先の事ばかりを考えてしまい、時に相手を攻撃してしまう手法ばかりをこなしてしまいます。

目先と言う手法ではなく解決に向けて、絶対にぶれずに執り行う

ものすごい大切なことです。

本日はそんなところでしょうか

さてと本日もはじまっております。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

 

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。