探偵業として探偵が感じたこと
2017年2月25日

たかだ探偵が目と耳を疑った探偵とは

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

気づけば、2月下旬ですか。もうすぐひなまつり。早いですね。。。。。。

本日は、たかだ探偵が目と耳を疑った探偵とはというタイトルにさせていただきます。

真面目な探偵さんももちろんがんばって探せば存在するのだと思いますが、どんなお仕事でもなにもわからないお客様たちは、プロだからできて当たり前だと思う人がほとんどではないでしょうか。

そんな中でたかだ探偵もびっくりする探偵さんと言えば

■たかだ探偵が「目」を疑った探偵さん

浮気で悩むお客様が当社にご相談に来られて、実は他の探偵さんに以前に依頼した様子

なぜ、今度は当社に依頼なのかなと、なにかそこの探偵さんに不満でもあるのかなと思っておりました。

事情をお聞きすると、30万円

激安すぎるなと思いながら。

そしてお客様がその探偵さんの報告書をわたくしに見せて下さいました。

その報告書を拝見すると

「1日目」 ○時○分 現地に到着。本人の自転車が駐輪していないために調査終了

「2日目」 ○時○分 現地に到着。本人の自転車が駐輪されているのを確認。

1時間後 近所の警戒が強いために調査終了

「3日目」 ○時○分 現地に到着。本人の自転車が駐輪されているのを確認

30分後 本人が自転車にて○○駅方面に走行、○○駅に本人の自転車見当たらず調査終了

これらが、30日間、永遠と続く

30日間で30万円、1日、1万円。

浮気の真実がわかるんだと思って依頼をしたお客様が調査報告書を拝見したら愕然としたそうです。

この内容では、お客様は再度、浮気調査を依頼するわけだと思いました。

たかだ探偵も思わず「目」を疑う探偵さんでした。

ちなみにいつのまにかホームページはなくなっているので辞められたのでは?

■たかだ探偵が「耳」を疑った探偵さん

わたくしも探偵業界ではベテランです。それも若かりし頃から探偵にいたので一昔前からの探偵業界もかじっているので同じ世代の探偵さんよりベテラン。

数年前、同じ探偵業者ですとわたくしの会社に来られました。

ホームページも立派なことが書いてあるじゃないですか。

わたくしの会社に来たその探偵さんはわたくしに

「すごい!これが本物の探偵事務所ですね。」

え?たかだ探偵は耳を疑いました。

たかだ探偵の心の言葉は「本物の探偵ってあなたは本物ではないの?」

話を掘り下げても探偵の話に深みはまったくない。

なんだか変だぞ。

そこでうちの調査員が調査室にいく姿を確認した探偵さんは

「今、通った男性の人も探偵っぽいですよね」

え?再びたかだ探偵は耳を疑いました。

たかだ探偵の心の言葉は「あの調査員は、まだ入社して一週間ですが・・・・」

なんだなんだ、この薄っぺらい探偵さんは。苦笑

後にわかったことは、この探偵さんは調査は一切できなくただホームページのお客様をとある探偵さんに丸投げしているらしい

ちなみに今でもホームページは幽霊のように存在します。

すごいですね、こういう目と耳を疑うような探偵さんがいるから探偵って怪しいって思われるひとつなんでしょうね。

こういう人たちにいいたいのは

「探偵なめんなよ」

いや、探偵どうのこうのというより

「仕事をなめんなよ」

ちがうな

「人生なめんなよ」

かな

本日はそんなところでしょうか

さてと厳しい寒さもまだまだ続きますが本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

 

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。