探偵業として探偵が感じたこと
2015年1月27日

探偵ブログ「うさんくさい探偵社」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日の空も優しい空、出勤時にはいつも暗い時が多く、会社に出勤してコソコソしているとですね、気づいたら綺麗な空だな~と・・・・・。

空で心が感じるって癒されます。

本日は、うさんくさい探偵社というタイトルにさせていただきます。

みなさんの探偵のイメージは良し悪しあるかと思われます。

映画・ドラマで見ていると随分、想像の探偵像で作りあげられて正直、見たくもなくなります。笑

ちなみに

バーン・ノーティス 元スパイの逆襲

これは見ていておもしろい。
ある意味、参考にもなる。笑

でも、みなさまの想像通り、うさんくさい探偵社も未だにあるんですよね。

先日もとある関西の探偵社の調査報告書を拝見しましたが、

これがまたひどい。

お客様のお話からすると、

その調査は専門でやってるので得意でっせー。

と得意分野だと強調してきたので、料金も30万円近くしたのでさぞかしご立派な調査をしていただけるのだろうと

思っていたら、

調査報告書が、全頁5枚

ページ数の問題ではないかもしれませんが、中身を拝見してびっくり。

建物の写真もブレブレ。

角度も悪い。

グーグルストリートビューのが映像がいいし・・・・。

内容を問いただすと、逆ギレの機関銃の様な口調だったそうです。

あげく、しらっとした顔で「お客様、大丈夫ですか?」

と・・・・・感情的になっているのはどっち?

あきれて、返す言葉がなかったようです。

まだ、そんな探偵社があるのだと・・・・・聞いていても呆れました。

当社でも、時折、以前、他社で探偵を利用したことがあるお客さまがご相談にお見えになります。

なぜ、そこにお願いしないのですか?

とお聞きします。

大半は、トラブル、内容が不透明、真実性がない。

ひどいと20万円の調査が、手書きメモみたいに書かれた紙がFAXで流れて終わり。

本当のお話ですよ。笑

それもまだ半年くらい前のお話です。

同じ探偵業とされるのは・・・・・・悲しい現実です。

でも、どんな業界・業種でもうさんくさい会社はたくさんあります。

なんでこんなんで15万もするのか?

ただの仲介料

電話営業でもそうですが、そんなに自社商品が良かったら儲かるなら、自分がすればいい、お給料いただいたそのお金で試してみるから、儲かる話だったら儲け分、あなたに全部あげるよ。

↑ だいたいの電話営業の人が「すみませんでした」と電話をきります。笑

今はそんな相手にしません。昔話です。笑

どんな業界・業種でもピンからキリまであります。

だったら、わたくしは最上でありたい。

信頼できる会社でありたい。

普通の人が心配なく安心して相談・依頼ができる会社でありたい。

調査料金の料金が高いどうのではないと思います。

要は中身。

お客さまが納得していただくことが重要

こういううさんくさい探偵社とは関わりたくありませんが、

一言だけ言うとしましたら、

「探偵なめんなよ」

こういううさんくさい探偵がいるおかげで当社があると思えば救われますが。

本日はそんなところでしょうか。

みなさまも探偵社選びには十分にお気をつけください。

それではみなさまごきげんよう

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。