探偵業として探偵が感じたこと
2013年11月17日

探偵ブログ「次に繋がる道を歩く」

おつかれさまです

名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

週末もにぎやかなオフィスでした。
ようやくコーピータイム。

週末、現場の様子を見に行きましたら、季節はずれのたんぽぽが・・・・

力強く咲いてました。

わたくしは、主張する花より小花が好きで、それかいっそのこと、個性的な花がすきです。

そしてたんぽぽも好きな花です。

本日は次に繋がる道を歩くというタイトルにさせていただきます。

どんな事でも言えますが、そこで止まってしまう選択はしないこと。

先がない方向には進まない。

先がないところでの欲は・・・・ただの感情であって目先のことです。

先の先があるからこれができて、やり遂げれるんです。

何かに躊躇したとき、何かに悩んだとき・・・・・

先をみてみてください。

想像でもいいですから先を想像してみてください。

そうすると、答えがでてくるものです。

そんな事をお客様たちとお話しすることもあります。

さてと、本日もまだまだ、続きそうです。

がんばっちゃうぞ!

えいえいぼーーー!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ
にほんブログ村

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。