探偵業として探偵が感じたこと
2013年5月22日

探偵ブログ「報告書という扉の向こう」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日もさわやかな空です。
ずっとこんなさわやかな心でいたいな・・・・・と思った朝。笑

本日は、報告書という扉の向こうというタイトルにさせていただきます。

お客様方が相談に駆けつけ、そして当社が調査に取り組んでいくにつれ真実と向き合っていく、報告書を前にしてもう気持ちが定まってきている方もおられれば、報告書を見るのを躊躇する方もおられます。

一年前に当社をご利用されたお客様がお見えになり、

あれから報告書を拝見したんです。
あれだけ報告書を見たら感情が取り乱してしまいそうで尚且つトラウマになるのではないかと怖かったんですが、拝見したらなぜだか不思議なくらい落ち着いて見ることができたのです。
いつも話し合いすると口論になっていた夫婦でしたが、自然と落ち着いて話し合いをすることができました。

とても素敵な報告でした。
今のお客様方もそうですが、このお客様も本当に当時苦しんでもがいておられていたのをわたくしは一番知っていたので、そのお言葉を聞けただけでも感動でした。

報告書という扉の向こう

わたくしはすべてのお客様に「慎重に尚且つ大胆に」と申し上げております。

それはすべて、報告書という真実をもとに気持ちを定め尚且つ大胆に行動・決意するということです。
離婚がすべてではないのですよね。いがみ合うことがすべてじゃないのですよね。

そんなこんなんで。

本日も気合い充分でがんばってまいります。

それではみなさま、ごきげんぎょ。笑

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。