探偵業として探偵が感じたこと
2013年5月18日

探偵ブログ「うまく話せない」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

今朝は水色の空にモクモクと雲の大きなじゅうたんのように・・・・めずらしく三ツ矢サイダーでも買ってみました。
ひとくち目は、刺激的でシャキーンとしましたが結構なほど炭酸がジュワジュワしすぎてきつい。苦笑

本日は、うまく話せないというタイトルにしました。

相談に来られるお客様の大半は、悩みトラブルの苦しみ悲しみに溢れおぼれる寸前の方も少なくありません。

そんな時は、うまく話すことができず話が二転三転してしまう

なのでだいたいがわたくしが状況を組み立てて話をおうかがいしております。

そうしていく段階にお客様も落ち着いてお話ができるようになり状況をより一層具体的に話していくことになるのです。

人には人それぞれ事情があり人生にはいろんなことが訪れます。

普通に乗車し下車するつもりもない電車が急に次の駅で下車せざるえないのかもしれない。

ある日突然、電車を乗り換えなければならない。

そんなある日突然、同じ景色でもいつも見ている景色とまったく違う。

そんな時は焦り慌てふためいてどーしたらいいのかわからない。

そんな年月が過ぎたとき、その時を思い出すと「ぞっと」するものですよね。

なんていうんだろう・・・・・そんなお客様達に寄り添える自分であり続けたいと思っております。

本日もはりきってがんばっちゃうぞ!

それではみなさま、ごきげんよう~

スタスタスタ・・・・チラッ(ノ_・。)

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。