探偵業として探偵が感じたこと
2013年4月3日

探偵ブログ「目は心の鏡」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日、2件目のブログです。
最近は朝の空だけでなく、夜空も見ているのですが夜空はなんとなく怖いというか寂しさを覚えます。
キラキラと光る星が涙に見えるのはわたくしだけでしょうか?笑

仕事では怖いものなしに見えますが、怖がりでジェットコースター系の乗り物が大嫌いなわたくしです。
遊園地ではこよなくメルヘンちっくな乗り物で終わらせる名古屋の探偵@高田幸枝です。苦笑

本日は、目は心の鏡というタイトルにさせていただきます。

職業病なのかわたくしは人の目を観察することが癖になっております。
これはお客様との相談でももちろんですが、わたくしとの会話以外で人と人が会話している時も無意識に見入ってしまうことがあります。

お客様との相談の時も目の表情やしぐさ、身振り手振り会話で状況を把握する。

そしてお客様が何を求め納得するのか、そしてこの調査でお客様の次なる一歩として当社がご協力できることなのかどうか・・・。

当社は、必ずしも全員のお客様方に調査をお勧めはしておりません。

時に他の探偵社が引き受けても当社では引き受けない事も中にはあります。

調査をすればそれでいい・・・・
契約できればそれでいい・・・・

それはわたくしのハートが許さないですし、そういう調査は引き受けないと決意してから絶対的にそれは守っていること。

当社へ相談されるお客様方というのは、キラキラした目つきで来られるというのは殆どありません。
中には強がっている人、無理して明るくしている人もおられますが一瞬にして判断できます。
そして調査するまでもないお客様方もおられます。

そして調査進行中、調査報告書を提出する時に相談時とは別人かのように目つきが変わる人もおられます。

それは「証拠がでた!」という喜びじゃないんです。

先の方向性、自分自身の意志が固まるんです。
意外と言われておりますが、実は浮気調査をして7・8割の夫婦は離婚はしません。

子供さんの事情など色々とありますが本心・本音は自分自身の気持ちなのです。
そんな気持ちを隠しているお客様に言う言葉は、

わたしに嘘や言い訳はしなくてもなんの意味もありません。
身内や友人と違いますから本当の心の声を聞かせてください。
そしてその声にわたしが向き合い解決へと導きますよ。

目は心の鏡・・・

今夜の夜空の星は綺麗かな・・・・

それではみなさま、ごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。