探偵業として探偵が感じたこと
2013年3月13日

探偵ブログ「自然体でいること」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日は曇り空、本日は今期勉強会最後の室会が行われます。
一年・・・・社業と平行に結構きつい時間を費やしてきました。
それも全部、自身の成長と学びのためです。
振り返れば、感謝の気持ちがたくさん、わたくしを照らしてくれてます。笑
本当に良い経験ができました。

本日は自然体でいることというタイトルにさせていただきました。

自分が無理をしたり、居心地が悪いと感じていることは要するに不自然でいるということですよね。

よくお客様たちとお話していることなんですが、どうして悩んだりするとすごく疲れ、そして食欲がなくなったりもやもやしたりかりかりしたりするのか・・・・・

それは、お客様らしいことをしていないからです。

本来の自分らしい事の行動をしていないからです。

自分と同じ価値観の人だったり自分と同じ境遇の人との会話や食事というのはどうしたものか時間もあっという間に過ぎていく、そしてなにより楽しい。

らしく笑顔で、らしく自然体であるから

人の笑顔は宝石よりも美しい

とわたくしはいつも思います。

笑ったときのあの目、シワも全部、魅力的に感じるのですよね。

年齢問わず本当に輝いている。

わたくしもそんな笑顔を人に見せれる人でありたい。

春もとうとう訪れてまいりました。

さてと本日ラストの高田室会、20時スタートです。

最後までがんばります!!

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。