探偵業として探偵が感じたこと
2013年3月10日

探偵ブログ「人それぞれの輝き「がある」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日は微妙なお天気ですね。
今日は先ほどまでがっつりと行政書士と弁護士との打ち合わせがありました。

一語一区間違えた発言を聞き逃さないようにお客様と共に伝えなければいけない立場であるわたくしにとっては、一秒たりとも息が抜けない時間でありました。

不器用な伝え方をするお客様をわたくしがきちんと鮮明に明確にお伝えする。

毎回の事でありますが、終わった後は頭が割れそうなくらいになります。

本日は人それぞれの輝き「がある」というタイトルにさせていただきます。

わたくしは人というのは容姿容貌関係なく、人それぞれの輝きというのがあると思うんです。

その人にしか出せない輝きというのが・・・・

仕事で申しますといつもお客様にはそういったその方にしか出せない輝きというのはわたくしの中でどう見出していくのか・・・・

その方々の歩幅というのがありますし、強引に引き出すものでもありません。

空いた蓋がまた閉じてしまうこともありますし、急に蓋が吸盤のようにひっついてしまうこともあります。

本当の輝きを知っている己の人は本当に見ている側も美しい

当社のお客様方は数年後に「たかださん」と尋ねて来られることもありますが、多数は本当に美しい輝きをしている方が多いので、

「あれ?そんないい笑顔隠し持っておられたんですか?」

と談笑することも多い中、時に数年経っても元気のない様子だとあれから数年間、自分なりにもがいておられたんだなと心が痛いこともありますが、でも、それでも前向きにがんばろうという行動をしている姿を見て、わたくしとの約束を守って必死にがんばっておられ当時よりもダントツに心情の進歩が見られており、あと一息と応援するしかないのです。

そんな時は、元気玉を渡します。
あの時のお客様との信頼関係が蘇り、心と心で通じ合います。

そんな時の会話はお客様も本当にうれしそうに笑っていただけるんですよね。

「たかださん、相変わらず?以前よりも?元気でいらしているから安心した・・・」

ってホッとしてまた明日からがんばると強い宣言をして帰られるんです。

いつまでもわたくしはここにいますよ・・・・。

時折、ブログも見ていただいているお客様も多いようでがんばってブログも書かないといけないですね。

それでは、みなさま、ごきげんよう~。

まだまだがんばります!

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。