探偵業として探偵が感じたこと
2013年2月27日

探偵ブログ「必要とするような人を創造」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日はあたたかいですね。っといっても出勤してから外に出ておりませんので日差しのみでこたえているこの頃。

本日は必要とするような人を創造というタイトルにしました。

いざというとき、必要とする人はみなさんにはおられますか?

そんな人はみなさんの心に変化をもたらす大切な人

そんなようにわたくしは思います。

この人のようになりたいけどわたしには無理だわ、僕には無理だ。

誰しもその人になろうとしてもなれない。
でも、自分の変化のエッセンスにはなるのです。

変化のエッセンスを浴び自身の体に染み込ませる・・・・・。

人生色々とあります。本当に年と共に色々に色々があります。

でもですね、変わるのは自分しか変われないのですよね。

傷つくことはだれでもいやですし、不幸せにもだれでもいやです。

なぜそうなのか、それを一番目を伏せているのも自分。

どちらにしても傷つくのであれば早めに傷ついた方がいいとわたくしは思います。

みなさんの幸せのエッセンスになるよう、精一杯探偵業に向き合う自分でありたいと思います。

幸せの創造を是非してください。

そしてそれらを叶えていきましょう!

少しばかり心の寂しい高田でした・・・・・ウソデスホントデス。笑

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。