探偵業として探偵が感じたこと
2013年2月24日

探偵ブログ「得意技のある企業」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日も寒いです「ね」もう寒さに飽きだしましたが、冬の様子をちらほらと様子をうかがっている春がなんとなく感じる今日であります。

本日は、得意技のある企業というタイトルにさせていただきました。

先日の勉強会で大阪の経営者の方が「得意技のある企業」と言葉にしておりました。
また関西の方らしいおもしろい発想、上手い表現の仕方だと感心しとても新鮮に感じました。

オンリーワン
付加価値
差別化

不透明なこの時代、企業も人も物も商品も小手先では生き残っていけれません。

上記にしてもいかに自社の価値あるものにするのか、しかし根本は人と人であるということの奥の深さを・・・・・・身にしみて実にしたい。

身にしみて実にすることは容易なことではありません。

そうしないと自分の思いが自分の言葉で相手を納得させれないからです。

同じ事を話しても実にしている人は心に届き心に響く

あてはまらないパズルがパチコーーーーンとはまるのです。

言葉があまりよくないですね。大変失礼致しました。笑

思わず「うん。うん。」と大きくうなずく。

相談に来られるお客様方が、たかださんの探偵社さんは、解決にこだわるってどういうことなんだろうって思いながら相談を聞き、

うんうん。その意味がわかったわ。

とそんな表情をしていただくと思いが伝わったと心で少しほっとします。
※ちょっとは自信がありますが。笑

得意技がある企業かぁ・・・・・うまいこというなぁ・・・・・。

そんなこんなで、本日も正を正してパリッといきたいと思います。

それではみなさま、ごきげんよう。

なんとなく、ギャランドゥ!笑

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。