探偵業として探偵が感じたこと
2013年2月20日

探偵ブログ「塞ぎこんだ心」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

昨夜、ヨレヨレになって帰宅しふと手にした本を読んで癒されようと読み出し、「そうそう、わたしもそう思った。」とすごく共感できるなと思ったら、

思ったら・・・・・

自分の本を手にしていました。苦笑

本日は塞ぎこんだ心というタイトルにしました。

お客様方の悩みには深刻さがうかがえます。

人に家族のことが話せない。

人に話せば何かが変わるのでしょうか。

そんな思いの方も少なくありません。

そんな話を話したら引いてしまわれるかもしれない。

人に話しても「我慢しなさい」「あなたがそうだから」

そんな事を考えると徐々に塞ぎこんでしまい、どうしたらいいのかわからなくなるのです。

相談の初対面の時、お客様とお話を聞くのですが、おおよそ10分くらいお話をお聞きしているとお客様の顔表情、目つき、話し方でその深刻さがすぐに判断できます。

周りの人から押さえ込まれた表現

疲れきった顔

笑顔で話されてるけど目の奥が泣いている人

時に代理で相談に来たといっても自分のことだということもすぐにわかります。が、あえてそれはふれずにお話を聞くこともあります。

でも上記、代理だとか内容を隠しながら話されるお客様は相談の途中で大半が実はというお話になります。

高田さんには嘘つけない。
一生懸命聞いてくれるから。

または、帰られたあとのその日に電話がかかり、実は・・・と言われるお客様もおられます。

滅多に代理などの相談はありませんが。笑

塞ぎこんだ心

人に話しても変わらなかったかもしれないけど、わたくしは変わる相談を心得て向き合っております。いや、そうしております。

本日も正を正して取り組んでまいりたいと思います!

エイエイビ。

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。