探偵業として探偵が感じたこと
2013年2月15日

探偵ブログ「自分が自分であるために」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日は、自分が自分であるためにというタイトルにさせていただきます。

わたくしがお客様との相談で心得てお話をお聞きすることとは、

お客様自身の「心」は何を望んでいるのか

路頭に迷った人生の道というのを戻して差し上げること

そしてもうひとつ大切なこととは、

答え、選択は1つではない

ということであります。

わたくしはすべてのお客様方に於いて真実の調査報告書だけでなくその調査報告書に価値をつけさせてあげたいと強く思っております。

そしてそれには調査する意味を持ってもらい、新たなる自分というらしさに向き合って歩いて欲しいというのが一番の思いであります。

そのためなら、いっぱい、たくさん泣いてもいいと思うんです。

当社でも色々な事情を抱えて涙されるお客様方も少なくありません。

いいんです・・・・泣いても。

泣いた涙が種となり花を咲かせればいいのですから・・・・

共に解決に向けて歩いていきましょう。

私どもの探偵社は、お客様方には「調査後がスタートライン」と申し上げております。

本日も正を正してがんばってまいります。

それでは、みなさま、ごきげんよう

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。