探偵業として探偵が感じたこと
2013年2月5日

探偵ブログ「人はそれぞれ「物語」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日もさわやかな空、朝自宅を出たときに空と共に大きな深呼吸で「今日もよろしくお願いします」と心で挨拶、それで気合いを入れいている毎日。笑

本日は人はそれぞれ「物語」というタイトルにさせていただきます。

みなさん、人それぞれ本当に色々な各ストーリーというのがあります。

言わないだけで本当はそんな事情を抱えている人もいれば、時は今を一心不乱に打ち込んでいる人もいるでしょう。

喜びも悲しみも人生にはたくさんあり、三歩進んで二歩下がるならまだしも、三歩進んで五歩下がってしまう人もいれば、一歩すらいけない人もいるわけでして・・・。

当社にも毎年、深い事情を抱えて涙をこらえて相談に来られるお客様もおられます。

そんな深刻な時、わたくしは同情はあまり表現致しません。

同情して欲しくないことは誰よりもわかっている経験をしているので。

きちんとした証拠と調査を精一杯執り行うそして、お客様側がこれだ!という調査報告書を武器に調査後のサポートを共に歩いていく。

そんな解決の間際に本当のお客様の言葉をいただくんです。

ありがとう・・・・たかださん。

人は人の物語。
人の物語によって心を動かされ、時に人生も変わるくらいの影響をあたえるものだとわたくしは思っております。

さてと、本日も正を正して・・・・・

スタスタスタスタ・・・・・・ワタヒガンバル。

大変失礼致しました。

本日もよろしくお願いいたします。

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。