探偵業として探偵が感じたこと
2012年12月27日

探偵ブログ「人の役に立ちたいって言うけど」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

さぁ、今年も残すところ5日、2012年残すところの空を見上げ精一杯深呼吸するぞってあまり意味がないのかもしれませんが。笑

本日は、人の役に立ちたいって言うけどというタイトルにしました。

よく探偵の門をたたくときに、人の役に立ちたいといいますがどんな職業でも人の役に立っているのではないかと思うわたくし。

悩み・トラブルを解決で人の役に立つというのはそんな簡単なことではありません。

こういう探偵事務所に相談に来られるお客様たちは、悩み相談に来られているだけでなくなんとかしたいという深い悩みに駆け込んで来られる。

とりあえずやってみる・・・・

お客様の悩みは実験じゃない!

低レベルの探偵事務所だと、申し訳ないからか調査料金を返金する、更にひどいとそれをひらきなおり、逆ギレする。

こんなことをわたくしが書いて嫌がらせする、妬みなどコソコソとする卑怯なことをするものです。

腹が立つくらいならがんばろうよって思うこのごろ。

中には、お客様の悩みを聞いて開業一年もたたずにお客様のうつ病がうつり閉業する者も少なくありません。

2012年、探偵業界は激動に大きく揺れ動きました。

探偵業を甘くみてはいけません。

今こそ信頼できる探偵業が問われるときなのかな。

探偵を開業したい方、知識や知恵、そして経験など備える武器をきちんと持って開業してほしい。

探偵業をなめんなよ。

以上 エヘッ コワクナイヨ♪笑

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。