探偵業として探偵が感じたこと
2012年12月7日

「女性探偵が咲く」本の出版にあたって

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日もさわやかな空、今年はなんだか寒くなりそうですね。

さすが師走というのはこのこと、12月は慌しく過ぎている日々を過ごしています。

本日は、本の出版「女性探偵が咲く」にあたって書かせていただきます。

今回、本を出版にあたり、本を書こうなんて想像もしておりませんでした。
今年最後の新企画が完成になります。

出版会社より来年、探偵歴20年を迎えると言われ、ふと振り返る時間をいただきました。

新たなる探偵道をわたしは行く

そう思い描きながら歩き続け、これも節目として書かせていただきました。

探偵歴◎年といっても経験がない、文言だけの薄っぺらい探偵業者も多数ある中、一度原稿を書いてみようと書き出したらとまらなかった。

半年以上に渡り、文芸社のスタッフのみなさん、プロライターの方々と取材を重ね、打合せを重ね、ようやく完成になります。
東京から何度も足を運んでいただき、ありがとうございます。
そして打合せも何度も何度も・・・・。

どうしてわたくしが探偵への道に魅きよせられたのか、どうして片意地はってでも、身をけずってでも走り続けているのか・・・・どうしてここまでこだわっているのか・・・・

そんな思いが書かれている内容だと思います。

実は、少々戸惑いましたが、本文には、1・2年前までは口が裂けても言えなかった事も今回、書かせていただきました。

わたくしが、この探偵業とど本気で向き合って仕事している訳、お客さまにそこまで寄り添う訳が理解していただけるのかと思います。

2013年1月に毎日新聞にて広告され、2月1日にて全国販売致します。
今年、12月下旬にわたくしの会社にも一部ございます。

「女性探偵が咲く」~文芸社~ 定価1,000円+税

紹介文より

解決にこだわり続ける女性探偵
この人ならあなたを救う!

20年の探偵道を歩き続け、貫き通した名古屋の凄腕探偵の人と成りを通してお客様の悩みにそこまで寄り添い、調査で終わりではなく解決に向けたサポートを徹底する意味はここにあった。

お客様は「調査後がスタートライン」なんです!

私はこれまで探偵業を長く続けていく中で、探偵としていい調査、確かな調査をやろうと心がけ、努力してきました。
調査内容がどんなに素晴らしくても、それで悩みが解決できなければ、分厚い報告書もただの紙切れに過ぎません。
探偵業としてスキルをここまでにしてくれた父、人として強さ優しさを見せて育ててくれた母、父と母という両輪に支えられての高田幸枝があり、探偵業としての新しいステージを踏み出す礎ができこれからも襟を正していきたいと思います。~本文より~

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。