探偵業として探偵が感じたこと
2012年12月3日

探偵ブログ「探偵と私」

おはようございます。違いのわかる名古屋の探偵@高田幸枝でございます。by ネスカフェゴールドブレンド 笑

ダバダーダ♪ダバダー♪

そんなかっこよくコーヒーでも飲んでみたいと寝癖の髪の毛のボケっとした顔でCMを朝、見ていました。

本日は、探偵と私というタイトルにさせていただきました。

なぜ探偵になったのですか?とよく聞かれますが、ひと昔はこれほどまで探偵業がなかったというのもあり、この業界では珍しいパターンの探偵一家であったという事。

そういう環境だからという訳でもなくいたって普通の環境で育てられました。

会社と自宅は別でしたし、現場の仕事へ行くこともうっすらと小さい頃に1・2度連れてもらった記憶程度しかなく、夏休みや冬休みに会社へ行って母親の事務仕事を終わるのを空いているデスク前に椅子でクルクル回しながら遊んでいた程度。

ただ調査員になった時は自分に適した仕事だと手ごたえを感じたことは覚えております。

しかし、なぜ探偵業の経営者になってここまでこだわっているのか?
これもよく聞かれることです。

いろいろな、深い思いはあります。

自分のマイナスばかり考えていたこともありました。
自分だけでない、自分だけでない、そう言い聞かせた年月もありました。

人は、

年齢のわりに経験しなくてもいい、みなくてもいい、知らなくてもいいことをいっぱい知ってしまったんだね

と言われることもありました。

でも、今となってはそれらも「いい経験」をしたということ。
それを肥やしとして今の自分がいるのだと思います。

だから・・・・無駄ではなかった。

今年に入ってそんなことを思えるように少しずつですがなってきて、なにかわかりませんがなにかを認めだしている自分がいます。

先ほど、3年前のブログを少々見ていてまだまだ若かった自分が恥ずかしい・・・。笑

ちょっとテレながら書いている自分に、3歳上の自分が照れているという・・・・。笑

さてと。。。。。

今週もはじまりました。

正を正してがんばってまいります!!

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。