探偵業として探偵が感じたこと
2012年12月2日

探偵ブログ「探偵は見た」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日も寒いですね。

本日は探偵は見たというタイトルにしました。

探偵業をしていますと、色々なお客さまが色々なトラブルを抱え駆け込んでこられます。

どうしたらいいのかわからない・・・・

そんな時のはじめて会う時のお客さまの表情は相当疲れきってしまって、短期間でグッと体重も減っておられる方もおられます。

本当にいろいろなお客さまの涙を見てきました。

夫婦、親子、兄弟姉妹、婚約者、社員・役員・・・・。

信じていたものが偽りだと知りうなだれる方もおられる方も多いですが、

何千万円も騙された老人もいました

会社の危機に飛び込んでこられた方もおられました

前日に自殺寸前まで追い詰められた方もおられました

45年間生き別れた息子を思い続けていた方もおられました

家を飛び出して30年、親子との再会をされた方もおられました

アザだらけで駆け込んで来られた方もおられました

笑いながら泣いている方もおられました

最悪な状況なのに涙を一切見せず、解決の瞬間、号泣した方もおられました

親が子を追いこんでしまった方もおられました

1%の子供の幸せを願う方もおられました

家族に従うことしかできない方もおられました

まだまだ、ここでは言えないようなことを抱えている人たちをみてきました。

理屈ではない事も人生にはあります。

その方々にとって判断される基準も違います。

お客さま達とのお話で切り分けてお話している事があるのですが、わたくし自身は

長年の探偵業をしてきての意見

個人的な意見

この両方をお話しております。

おそらく相談にこられたお客さま方たちというのは、わたくしが仕事としてお話しているのではなく、人と人としてお話をしているというのがお分かりいただいていると思います。

中には、わたくしにしかお話をしたくないと言われるお客さまも少なくありません。

これからもひとりでも多くのお客さまを助けていきたいな・・・・

■近日出版
「女性探偵が咲く」株式会社LASコーポレーション高田幸枝

The following two tabs change content below.

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。