探偵業として探偵が感じたこと
2012年11月23日

探偵ブログ「イメージ」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日も、寒いですね・・・。

先日、待ち合わせをしていたら若き青年達が会話しているのが耳に入り、外人さんかなと思ったら日本人であり、単語が短縮されているので日本語だと思わなかったわたくしは時代を感じさせられました・・・・苦笑

本日はイメージというタイトルにさせていただきました。

基本、わたくしのイメージは、

LASコーポレーションの高田でございます。

とキリッと、パンツスーツというイメージが普段となります。

お客さまとのやりとりでも、

たかださんとは、こういう場ではなくお会いしたかったわ

たかださんみたいな友達がいたらすごくたのもしい

たかださんの友達がうらやましい(←ココ、ジュウヨウ。大笑)

と言っていただけることもあります。

ありがとうございます。

と冷静にお答えするのですが、ところどころでちょっと気さくな面をみせることもあるのでそれをお客さまは喜んでいただける。

そんな一面も見せております。

でも、お客さま達にとってわたくしの素とか、わたくしの弱いところはみたいのかなってふと思うと見せるべきではないのかなと思ったりもします。

そんな自分を偽っているつもりではありません。

以前、とあるまったく関係のない年下の女性経営者に

「弱い幸枝さんはみたくない」

とズバっと言われ、正直、グサッときました。笑

そりゃそうだよなって心に言い聞かせましたけどね。

以前、他府県の仲のいい同業から連絡があり、開業したばかりの若き経営者と会ってくれと言われたのですが、ちょうど現場にスタッフ等といたために、

私服なんですけど・・・・

と言ったら、

いや、できたら・・・・・着替えてきてもらいたい・・・

スーツに着替え、会社にて会いましたが、どうもわたくしに渇を入れてもらいたかったみたいでなんとなく会話の雰囲気から察知しました。

その若き経営者は、わたくしのWEBなどは目を通しており、仲のいい同業はわたくしと知り合いということもあり、今回会わせたかったとのこと。

そーゆーことか・・・・苦笑

私服がいけないわけではないと後から言われましたが・・・・
言いたいことはわかったのでお互いそこらへんは笑みで終わらせました。

わたくしの服装が、ブリブリのぶりっ子スタイルとかではないですよ。笑
人並みの服装ですが、なんだかそれなりにギャップはあるようです。

もう慣れましたけど・・・・。苦笑

人並みに女だし

人並みに悲しむし

人並みに喜ぶし

人並みにさみしがりもします。

仕事のことになればだれよりもストイックだと自分でも思いますし、熱く語りもできますし、譲ることもしません。
納得がいくまでやりつくさないと自分自身が許しませんし、仕事に於いては負けない気持ちはあります。

もう慣れましたが、はじめてお会いするお客様達はいろいろな想像をされてご来所されるので、ホームページでもブログでもありのままの自分といえば自分ですので、お会いすると

そのままのたかださんだわ

思ったより柔らかな人だった

と言われます。

イメージというのは、すごいなとたまに思うこのごろでした。

たいしたことないのにな・・・・・笑

それでは、みなさん、ごきげんよう・・・・

テクテクテク・・・・・チラッ( p_q)

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。