探偵業として探偵が感じたこと
2012年11月18日

探偵ブログ「だれもが近づけること」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

秋の紅葉が綺麗ですね、今思えばまだあたたかい秋の兆しが見えた頃、もうそろそろ紅葉の季節かなとふと思いましたが、

こんな綺麗な紅葉というのは、心を突き刺すような寒さに体を守りながらこそみえる景色なのかもしれません・・・・・・ね。笑

わたくしは、秋・冬よりも夏の方が好みなので、暑いくらいの日差しで大きな真っ青な空を見て元気な植物・動物たちが泳いでいる景色のがすきです。

本日はだれもが近づけることというタイトルにさせていただきました。

~イチローの名言より~

僕を天才と言う人がいますが、僕自身はそうは思いません。

毎日血のニジムような練習を繰り返してきたから、

いまの僕があると思っています。

だから僕は天才ではありません。

だれでも最初は、ゼロからの出発です。

バットをもたなければ今のイチローはなかったかもしれませんし。

わたくしの場合、まだ調査員であり探偵業の経営者なんて無理と思っていた頃、周りは娘としてしかみてくれなかったのがすごく嫌で、それならばみんなより倍の仕事をすれば認めてくれるだろうか・・・・なんてかわいい20代であったわたくし。

結果、やればやっただけ今度は「調査が細かすぎて他が困る」と言われました。

これにはちょっとショックでしたね。

結局、なにをしても娘は娘なんだって思いました。が、後にこういう探偵業の経営者でいる自分にとっては結果良かったことになりましたが。

経営者になったらなったで、今度は自分みたいな能力のない自分は、普通の経営者の倍いやその倍の仕事をしようと決意しました。
そしたら、普通の経営者にはなれると・・・・。

普通の仕事時間がAM9:00~18:00ならわたくしは、AM7:00には出勤して二時間、23:00まで仕事して5時間でいかに普通の経営者に追いつけるのか・・・・。

それをこなしていくともっともっと上を目指していきたくなる。

体調がこじれかかると・・・・やばい、計算がくるうってどこかの頭でよぎり、当時は熱があっても手は動くというような労働をしておりました。

ま、今もさほど変わりはありませんが・・・苦笑

欠点としては上記のような癖がついてしまったので、息抜きするタイミングがへたくそであり、今年からはそこらへんも考えながら動いてはいるものの、なかなか癖は治らない。苦笑

この年齢になってたまに、どうしたらそういう経営者になれるのかと聞かれることもあります。

なんだかえらそうな高田ですが(笑)

なにもえらくないですよ、ただただ必死にやってきただけ

やるべきことに徹底して打ち込んで、自分の未熟な能力をいかに克服できるかにこだわり没頭・追及していただけ

人ができて自分にできないことはないと思いひたすら集中しただけ

結果がみえてるからやったのではなく、結果をだしたいからがんばっているのですよね。
小さな結果はすぐにでもでますが、本当の自分という価値になる大きな結果というのはとてつもない失敗を繰り返します。
いかにそこを諦めずに、その失敗を繰り返し這い上がっていく。

自分自身は成功しているとは思いません。

でも、どうしたらそういう経営者になれるのかと聞きながら、上記話をしだすとドンビキする人たちがほとんどです。

そりゃそうですよね・・・・。笑

なので、女性の方々にこういう質問をされると、

悪いこといわないから早くお嫁にいきなさい

といいます。苦笑

経営者という立場やキャリアウーマンの人たちというのは、男性経営者にはあまり経験がないのでピンとこないと思いますが、それなりに社会に出ると厳しい環境である一部もあることは確かです。
弱音なんて吐いていられないし、男社会なら特に涙なんて流すものならば最悪ですからね。
かわいげがないと言われようが、やるしかないわけですし結果は男女関係ないことです。
ただ、男女には異なる性質はあると思いますので、なかなか難しいところです。

で、女ってめんどくせー

ってことになるんですよね。こっちのがめんどくさいわ!笑

はいはい、幸枝ちゃんおちついて!笑

本日もご来所されるお客様、気をつけてきてくださいませ。

ごきげんよう・・・・

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。