探偵業として探偵が感じたこと
2012年11月15日

探偵ブログ「7つの顔」

おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

昨日の勉強会後の懇親会の店選びを間違えて後悔している現在・・・・笑
なぜかというのはあえてやめときます・・・。

本日は、7つの顔というタイトルにさせて頂きます。

探偵業をしていてかなりの調査をこなしておりますが、その中でも思い出に残る調査もいくつかございます。
たまにはそういう記事でも書いてみましょう。

約18年くらい前の話ですが、ひとりの男性が相談し結婚前提の交際相手の調査をしました。

ここまではよくあるケースかと思いますが、なんと・・・・

6人の交際相手がいることが判明し、依頼人である男性は7人目であることがわかりました。

容姿もそこそこの女性でありましたが特別目をうばわれるような美貌までもいかず、巧みな話術であったという事。

当時20代のわたくしには衝撃的でした。

お客様とは危機一髪という状況に出あわせることも多々あり、時間の問題でありどちらにしても心が傷つくことには間違いありません。
危機一髪のところで悲しむのか、進行した先で悲しむのか・・・・
そんな場面も少なくありません。

当時は自分が経営者になるなんて思いもつきませんでしたが、肩をおとしぐったりと帰られるお客様たちを見て、それ以上、入るべきではない状況ももちろんありますがなんとかならないのか・・・・となんとなく毎回そんなことを抱いておりました。

それで今の解決にこだわることに徹底しているわけでして。

それでいて、実は最後にオチがあるのですが・・・・・

その数ヵ月後・・・・・とある女性がご相談に来られ相談室に案内をしたわたくし・・・

ん・・・・・?

その女性は7つの顔を持つ人でしたとさ。

詳細はお話できませんのでご了承ください。

ちなみにまったく違うご相談でありましたとさ。

本日も正を正してがんばります!

ごきげんよう

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。