探偵業として探偵が感じたこと
2012年11月14日

探偵ブログ「心で感じたい」

おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

さて本日もはじまりました「ね」笑

本日は、心で感じたいというタイトルにしました。

お客さまたちの流される涙というのはそれぞれの思いがあります。
瞳の奥に深い意味が込められています。

その方々の悩む深さが感じられるのです。

塞ぎがちになってしまっている人も多く、そんな時に前を向けと押し付けてもただ辛いだけです。

トントンとノックするわけにもいきません。

ですが振り返るとちゃんといるみたいな・・・・・。

そうするとお客様達はほっとする方が多くおられます。

そしていつしかそういう時期が訪れると各自前を向いて歩いている。

そうね、そうね

と相槌をうっているわけにもいかないですし、お客様たちの歩幅に合わせてアドバイス・サポートもしていかないといけません。

それも全部、調査を通じて各自のお客様達の状況を把握していく上でお客様たちの心情を心で感じていることだと思います。

お客様たちもわたくしにきっかけをもらいにくる要領を覚えます。

それでいいのです・・・・。

ブログを見ていただいているお客さまも多くおられるので、わたしのことかしら?と思うかもしれませんが(笑)、だいじょうぶですよ、みなさんそうですからね。

いつしか時期が訪れると前を向くと上記に述べましたが、これはものすごい一歩なのです。

塞ぎがちになっている頃は、前を向くことすらいやがり、未来の地図を失い歩くことすらできない。

それが未来の地図を持とうとする、歩き出さなくても前を向きだしただけでも全然違います。

間違っていたのかも?ちょっと不安になってきた・・・

そんな時にひょっこりとお客様達から連絡があります。

そしてあの時、共に心で感じていただけに、声でなんとなく状況がわかります。

そしてわたくしも心で感じていただけに不器用ながらでも前を向いてて歩いているお客様たちをみて、あーよかったと安心することもあります。

時に前を向いていてもあっちいったりこっちいったりしている人もおられ、それも時に笑い話となります。

そんな時は宿題みたいなことになる人もおられ、以前の涙涙の会話というよりそれを乗り越えた笑みの会話となることもあります。

大丈夫ですよ・・・・いつでもわたくしはここにいます。

だから、お客様たちは安心して歩いてください。

それでは、本日も正を正してがんばります。

ごきげんよう。

この記事を書いた著者

高田探偵名古屋の探偵社長
高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身)
株式会社LASコーポレーションの代表取締役
愛知県公安委員会 探偵業届出証明番号 第54170074号
21歳の時より現在に至り探偵一筋
ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。
探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。

企業理念「心笑の実現」
お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。